不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫男の言葉が軽過ぎた

軽いです。軽過ぎます。不倫男の口からでまかせ言葉。しかし、渦中にいるとひっかかってしまいがちです。要注意ですよ。

不倫男のインチキに気がついた方からいただいたコメントです。


私も、お前が1番だから!というメールが先週ひっきりなしに来てましたが、
今週にはおじさんと他の子がしっかり仲良くお出かけしているのが分かり、
1番発言をうっかり信じてしまうところだった私に、
自ら釘をさしてくれ結果的に現実に帰って来れました。

いまは着信拒否にしています。

諸々の事情を話した友人には、呆れられ笑われましたが、
見捨てず話を聞いてくれた友人に本当に感謝です。

自分のためにはもちろん、友人のためにも
こんな関係はやめなきゃですね。

友人にはダッチワ○フやめなといわれました…

お前が一番とか、よく聞きます。もしかしたら関係に疑問を持ち始めたところを察知されて、そんな言葉で今も引き止め工作にあっている方もいるかもしれません。

一番とか、本命とか、本当に好きなのはお前だけとか。だったら不倫なんて関係においておくなよって突っ込みたくなりますけどもね。どうか騙されないでください。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 00:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございます

わたしのコメントが記事側にされていました、お恥ずかしい!(笑)

先週一ヶ月ぶりに両親にあいましたら、あんた目がキラキラしてる良かったわ、と言われました。その他、清々しい表情してる、晴れやかな顔つきになった、など別の部署の方からも最近言われました。ヘアスタイルやメイクも、いままでとは変えてみたり、仲良し女子仲間からも、女子力UPのため改造計画をたてられたりしてます。みんなの応援に本当に感謝して、さらにがんばります。

一方、次のコをみていると、前の自分を見ているようで、あーあーと思ってしまうこともしばしばです。飲み会中、コソコソ携帯をしょっちゅう見てはメールの確認…等、自分とそっくりです。onimaruさんのおっしゃるように、こればかりは自分で気がつかない限りは抜け出せないものですものですよね。ほっておきます。

おじさんを先日久しぶりにみましたら、気のせいかもしれませんが、老けたようにかんじました。…気のせいかな。

| もこもこ | 2014/06/21 11:26 |

もこもこさん

こんにちわ、しばらくでしたね。
でも、早速バレてしまいました。ありがとうござます。
感謝しています。

実はですね、コメントをご紹介して、ご本人が見る事によって
「より気持ちが強くなった」とご意見をいただいているんですね。
そういう効果もあればいいな、と思いました。

>清々しい表情してる、晴れやかな顔つきになった、など別の部署の方からも最近言われました。

いいことです。不倫をやめてそう言われるようになった、というのは
これはもう理にかなっています。不倫のストレスが女性の美容にいいわけがないんです。

>ヘアスタイルやメイクも、いままでとは変えてみたり、

ナチュラルっぽいのがいいです。って大きなお世話ですね。
気持ちに余裕ができたら、次はランジェリーです。ってまたまた大きなお世話でしたね。

>飲み会中、コソコソ携帯をしょっちゅう見てはメールの確認

残念かもしれませんが、まあ周りが何を言ったところでご本人が気がつかない限りは難しいので
おっしゃるようにほっとくのがいいです。

>おじさんを先日久しぶりにみましたら、気のせいかもしれませんが、老けたようにかんじました。…気のせいかな

気のせいというよりも「化けの皮がはがれた」といったところですね。
不倫とはいえども「好き」という気持ちがあれば相手はよく見えてしまうんです。
終わってみれば「え?私って何であんなのと?」ってことだってありえますからね。

もこもこさんが健全な心を取り戻す事で、もともとの
「そこらへんにいるおやじ」にもどっただけなんです。
相手が突然老けることはありえませんから、ここはもこもこさんが
健全な心を取り戻せている証拠なんですよ。

コメントをいただき、ありがとうございます。

| onimaru | 2014/06/21 18:04 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1177-326ec9f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT