不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自滅する不倫男

不倫との決別を決めた女性から頂いたコメントです。ありがとうございます!

どうしてこう、不倫未練男は自滅したがるんでしょうか。KYなんだから仕方ないのかもしれませんけど


前に携帯を変えて、番号もアドレスも全く新しいものにしていたんです。
彼には教えていないのに…おそらく共通の知人からでも聞き出したんでしょうかね。

受信拒否をしていたのですが、もう我慢ならなくて着信履歴が残らない番号ブロックサービス(有料)に申し込みました。

端末設定の着信拒否って、履歴が残っちゃうんですよね。
着信を見るからイライラもモヤモヤも襲ってくる。

もう、このまま解除するつもりはありません。
これでもコンタクトあったら見上げたもんですが

彼の言葉は何より安っぽいし、興醒めです。
私も一度は好きになったんだし、ちょっとでも男前なところを信じたかったんでしょうね。

結構いますよ、こんな感じの未練たらたらおじさん。こういった熱意を家庭、あるいは仕事に向ければいいのにって思うんですけど、そうもいかないんでしょうね。あわよくば感丸出しすぎて、なんだか滑稽にも見えてしまいます。

空気を読め!って思いますけどもねえ。女性がどん引きしているにもかかわらず、未練丸出しで、かっこわるいです。

もしかしたら、かっこ悪さをさらけ出すことで、女性の不倫との決別を応援してんのか?とも思いましたけど、まあそれはないでしょう。

でも、考えようによっては頼んでもいない墓穴堀をやってくれているので、それはそれで見切りをつけるいい機会ととらえたほうがいいのかもしれません。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 01:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。

あわよくばおじさんは、どこでも健在なんですね。こちらのコメントにもあるように、着信拒否しているのに連絡来てるのが分かると、モヤモヤしてしまう気持ちすごく分かります。

私は、携帯に連絡来なくなったら、仕事にかこつけて会社でPCメールが来るようになりました。すごくモヤモヤさせられていますが、今回はあわよくば作戦に乗らず無視続けられています。

私と次のコは同じ建物住まい(しかも部屋は隣!)のため、先日彼女を迎えに来たおじさんとバッタリあってしまうことがありました…。あてつけにそういうことをしたいのか知りたくもありませんが、気持ち悪くなり、急遽引っ越すことにしました。

日当たりのとても良い部屋を選びました◎日影で悶々としていた生活にさよならしたくて、直感的にそこを選んだのかもしれません。他の方のコメントにもあるように、すぐにパッと切り替えは出来ませんが、少しずつ気持ちが軽くなって来た気がします。

| もこもこ | 2014/06/01 07:34 |

もこもこさん

こんにちわ

>私は、携帯に連絡来なくなったら、仕事にかこつけて会社でPCメールが来るようになりました。

どうしてこう不倫おやじってのは、判で押したように(笑)
同じ内容のコメントを過去に何度も頂いているんです。不倫をやめて携帯を変えたり、着信拒否したり。
そうすると奴らはどうするか。そう、社内メールなんです(社内不倫の場合)。

社内のメール使って不倫復縁願望ってのは、恐ろしい迄の愚かしさですね。
私も元不倫男とはいえ、その心理がまったくわかりません。

>先日彼女を迎えに来たおじさんとバッタリあってしまうことがありました…

え、おじさんってもしかしたら不倫するしか能がないのかもしれませんね。
関係が断ち切れて本当に良かったと思いますよ。

今が大切な時ですが、きっと乗り越えられるはずです。
ここを乗り越えればもう大丈夫。
早々に引っ越した行動力とか素晴らしいですよ。

| onimaru | 2014/06/01 09:53 |

onimaruさん
はじめまして

不倫していたおやぢが、独身女性を不倫から抜け出すエールを送っているブログ
なんか笑っちゃうけど、中身が濃くて素晴らしいですね^ ^
あなたの過去の不倫、別れた後に思ったこと
切なくて、後からでもちゃんとそこまで女心分かる人ってなかなか居ないのかなーて思いました。
ま、私も現在進行形で不倫をしていますが彼は7つも年下なので『おやぢ』に当てはまらなくて困ってます。ま、ズルいのは若者もおやぢも一緒だけど・・・
きっと後1年はもたないだろうなーて思っているので、前に進めるように頑張りたいと思います!

| ななこ | 2014/06/07 12:06 | ≫ EDIT

ななこさん

ななこさん
はじめまして。よろしくお願い致します。

>後からでもちゃんとそこまで女心分かる人ってなかなか居ないのかなーて思いました。

いや、残念ながらそこは誤解でして、女心をまるでわかっていないんです。
当時の相手から救われた、というのが正直なところですね。

年齢に係わらず、既婚者には家庭がありますからね。
本来は1対1でしか成り立たない関係が、成り立ってしまっているのは
女性の我慢があるからだと思っています。

このブログにコメントを頂いたことが、何かのきっかけになればいいですね。
コメントを頂き、ありがとうございました。


| onimaru | 2014/06/07 23:10 |

僕は最近、ごちゃごちゃして別れてしまった彼女の夢を立て続けに見ています。
最後はケンカばかりだったけど、ケンカもするならコイツとがいいって思っていたし、可愛いくてしかたなかった人だから顔をみたくなってしまい困りました。

やっぱり、どう頑張っても嫌いにはなれなくて、平井 堅が歌う『いつか離れる日が来ても』状態に陥りました。

彼女は苦汁の決断で僕に別れを告げてメールも電話もしないで、と言いました。
僕は彼女の心を知っているから、それを聞いてあげないと男失格かなと思ってます。
会えないのが不思議な感じですけど耐えないといけないですね。

| ふーら | 2014/06/08 21:36 | ≫ EDIT

ふーらさん

はじめまして、よろしくお願いします。

>僕は彼女の心を知っているから、それを聞いてあげないと男失格かなと思ってます。

耐え難いことかもしれませんが、おっしゃる通りですよ。
お相手を大切に思えばこそ、黙って受け入れなければならないことも
あるかと思います。

今できることは、お相手の幸せを願うことだと思います。
苦渋の決断だと思うのであればなおさらですね。

コメントを頂きありがとうございました。

| onimaru | 2014/06/09 00:21 |

久しぶりです。

まだOnimaruさんのブログを見ています。

2週間前ぐらいかな、ラインの電話に元おやじから着信あったのは。何だかな…て感じです。もちろん無視ですが。
でもまだ心はザワつきました、正直に言うと。
まだ、憑き物がとれていないかもしれないです。

たまに妄想するんです。
奴が、奥さんと別れたからもう一度やり直したい!というシチュエーションを。
で、考えてみるんです。
理想的なバージョンなので好都合に考えてみるんです…が、、、
無理なんです。
別れて約5ヶ月。色々な嘘がわかって、そんな人とやり直す事ができますか?
不信感の塊な人に人生預ける事ができますか?
私は出来ない!

先の事を見据えると無理なんです!
だから改めて思うのです、別れは正解なんだなと。

嘘つきで自分の事しか考えていない奴でもまだ好きな自分が情けないと思う反面、
そんな人と万が一でも一緒になったら、。と思うと無理なんです。自分が大事だから。

自分を大事にするのはなかなか難しいですね。
でも、自分を大切に出来ないと他人も大切にできません。

今の私の目標は自分を大切にする事かな。


ほんと、不倫おやじは未練たらしいというかなんというか。私は前に進んで
るんです!
着信があったから少し動揺した私も何だかな…っていう感じですが、動揺しても無理なものは無理だなと感じています。

ここを覗いている渦中の人達、抜け出すのは大変です、でも、戻らないという気持ちさえあれば思う事があっても苦しくても抜け出せます!
だって私がそうですもん!

Onimaruさん、そうですよね!

踏ん張り通して下さい!!

| かおり | 2014/06/10 22:37 |

かおりさん

こんにちわ、しばらくでしたね。

>でもまだ心はザワつきました、正直に言うと。
>まだ、憑き物がとれていないかもしれないです

でもそこで、戻ろうとしたり、返信したりするわけではありませんから
大丈夫だと思いますよ。携帯は変えちゃったほうがいいかもしれませんけどね。
連絡先が残っていると、後々ロクなことになりません。

>ほんと、不倫おやじは未練たらしいというかなんというか。私は前に進んで
るんです!

しつこいですよね。未練たらしいっていうのは、不倫男の特徴でもあるんですが、
そのしつこさを不倫じゃなくて、仕事に生かせばいいのにって思いますけどね。
「あわよくば」っていうのはあるんでしょう。無駄ですけど!

>Onimaruさん、そうですよね!

おっしゃる通りですよ。不倫との決別が自分の幸せにつながると
信じた方には、いい結果が待っています。
コレは何も私の妄想ではなくて、いただくコメントを拝見してのことですから、
間違いないですよ。



| onimaru | 2014/06/11 00:35 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1174-57087ed8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT