不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫おやじがお気楽すぎた

若い女性と、年上既婚不倫おやじとの気持ちの差。いつも感じるところです。

「こんなものですよ」などと片付けるつもりもないんですが、でも女性が思うほどには、というのを感じます。

不倫をやめた方から頂いたコメントです。


時間がかかっても、羽はいつか治るものだし、この経験があるからこそ、次はもっと高く飛べるでしょうから。

今回の傷、そして一人反省会で出した答え等々……。

それら全て、無駄にはしません。

まだまだ痛みもいっぱいだけど、これが私自身の答えです。


一方のおぢは……。

バレずに終わった♪ とお仕事&ご家庭に専念してますねぇ。

おぢさまって、こんなにお気楽なものでしょうか?

ありがとうございます。まあ、言ってしまえば本当にお気楽かもしれません。

女性の場合は、退職を余儀なくされたり、あるいはカウンセリングを受けたりと。すごく大変な目に合ってしまう方もすくなくないです。

でもおっさんはお気楽。社内であれば、コソコソと避けたり、あるいは嫌がらせしてみたりと。お気楽と同時に器の小ささが目立ちます。ナノサイズの器のくせに、社内の女子にちょっかい出してんじゃないよって思いますけどね。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 02:23 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして。
一昨日、約3年続いた不倫関係に終止符を打ちました。
楽しかったのは最初の半年だけで、後は、苦しくて、辛くて。自然に笑えることが出来なくなり、顔付きも変わり、性格もひねくれてしまいました。そして、とうとう心が限界になりました。(今までは気づかないフリしてました)
ずっと、終わりにしなきゃ。と思いながらも、ズルズルと関係を続けていました。
そんな時に、こちらのブログに出逢い、自分の今の状況を客観的に見る事が出来て、お別れするに至りました。
会うと、また元に戻りそうなので、メールでお別れを告げましたが、返信はありません。
なんだかスッキリしない終わり方でしたが、これで良かったんだと言い聞かせてます。
正直、寂しいですし、気になります。
でも、家族に後ろめたさが無くなったので心が少しだけ軽くなりました。
時間がきっと解決してくれると信じて、前を向いて歩いて行こうと思います!
そして、復縁プレイにも打ち勝てる様、心を強く持とうと思います。

| さっちょん | 2014/05/25 00:50 |

さっちょんさん

はじめまして、よろしくお願いします。

>なんだかスッキリしない終わり方でしたが、これで良かったんだと言い聞かせてます。

不倫でスッキリ終わるというのも難しいと思いますよ。
大切なのは、自ら関係を断ち切れたことです。
おっしゃるように「これで良かった」んです。
決断に間違いはないと、信じて下さいね。

>時間がきっと解決してくれると信じて、前を向いて歩いて行こうと思います!

どうしても時間は必要になりますが、焦らないことが大事だと思います。
やめたから明日からスッキリ!というわけにはいきませんが、
前を向いて、という姿勢で日々を大切に過ごせば、
きっと不倫で失いがちだった自分を取り戻せるはずですよ。

もし、復縁プレイがあっても決して負けないでくださいね。
不倫との決別こそがさっちょんさんの幸せにつながるんですから。



| onimaru | 2014/05/25 09:44 |

お久しぶりです。

onimaruさん。こんにちは。
不倫を辞めて5ヶ月!
去年の不倫中とは
比べものにならないくらいの充実さ!
幸せだなぁーと感じる毎日です。
去年の自分が嘘のようです!!
笑ってばっかりです!
笑顔でいるといい事ばっかりです。
みんなに、いつも楽しそうだねって
言われてます。
このブログのおかげて
辞めることができました。
本当に感謝しています。
このブログも見る事がなくなりましたが
この幸せさをonimaruさんに伝えたくて
書かせていただきました。
ありがとうございました。

| なぁ | 2014/05/25 10:42 | ≫ EDIT

おにまるさん、こんばんは。
先日は辛口コメント、ありがとうございました。
二週間前にお別れをし、最初は終わったことを受け入れられないのと淋しさとで毎日予定を入れて過ごしました。すこーしずつですが、かなりすこーしずつ毒が抜けて来たような気がします。
この前はまた笑って会いたい、とか幸せでした、とか書きましたが今は全くさみしさを感じず…今まで好きになった人はどんなに振られても嫌いになることはなかったのに、、と自分でも不思議です。

ただ一つ、どうしても悔しい、悲しい、出来ることなら復讐したいと思ってしまっています。何故なら、最後、私に妊娠が発覚し最終的には流産してしまいましたが、その頃からあの人の様子が前と違うと感じました。あ、私このまま捨てられるな、と感じたのでそれならせめて自ら別れようと思ったのです。
その時、彼は精神的に自分もキツイ、と言ってました。ずるい、キツイじゃなくて面倒、なんじゃん、と。
諸々が終わって、私は何事もなかったかのように次に進むのに気が引けています。でも彼は何事もなかったかのように仕事をし、家族と過ごすなんて…

自業自得だとわかりつつ悔しいです。ぎゃふんと言わせたい、辛い思いをさせてやりたい、そんな気持ちでいっぱいです。そんな気持ち、あの人には届かないのも、こんな気持ちは執着だ、とも思うのでまた日々毒抜きをしていきます。

こんな私にも将来、はあるのかな…

| ひまわり | 2014/05/26 00:10 |

ひまわりさん

傷つきましたね…。

「もうあの人のことは忘れて自分を大事にしよう」
「惨めだ…」
「悔しい、何事もなかったように暮らして…」
「(同じくらいの娘さんを見るたびに)これでよかったんだ。」

いろいろな感情が湧いてきますね。

私は「このままだと私は死んでしまう!」と思い、思い切って転職しました。36歳……もう周りは結婚し、子どもがいる年齢。
惨めな気持ち、悔しさ、孤独……。

でも、時間が助けてくれることも信じてたし、何より自分を信じました。
自分の心が優しく、穏やかになれる事や人に接してください。
(不倫をしてると、この感覚が鈍ります。)
また、こちらのblogをみて「自分の選択は間違ってなかった」と思うことも大事。

大丈夫ですよ、絶対にまた笑える時が来ます。
その時を手繰り寄せるのも、ひまわりさん自身の日々の選択です。



| 香 | 2014/05/26 10:17 |

なぁさん

こんにちわ、しばらくでしたね。

大変に充実した日々を送っておられるようですね。
私も嬉しく思います。

それもすべて不倫と決別できたからだと思います。
もし今も不倫が続いていたら今のなぁさんはなかったはず。

女性の笑顔は自分自身と、周りを明るくします。
いいことですね。
もうこのブログを見ることはないと思いますが、
それはなぁさんにとってもいいことなんです。

ごていねいにありがとうございました。
たくさんコメントを頂いたこと、心から感謝しています。

| onimaru | 2014/05/26 21:13 |

ひまわりさん

こんにちわ。また見ていただき、ありがとうございます。

>すこーしずつですが、かなりすこーしずつ毒が抜けて来たような気がします。

実感できるのはいいことですよ。それにいきなり明日からスッキリ!というわけにはいかないんです。
焦ることなく、そういった日々を積み重ねて行くことが大切だと思います。
何事も一歩一歩です。

>出来ることなら復讐したいと思ってしまっています。

いや、できればそっち方面には進まないほうがいいと思います。お気持ちは感じますが、
そっちに行ってしまうことが、ひまわりさんの幸せにつながるとは思えないんです。
仮にそれが成功したとしても、きっと後味が悪いものになってしまうように思います。

>最後、私に妊娠が発覚し最終的に

私の中では、避妊できない男は「最低」以下です。変でしょうか?
私が古いんでしょうか?そんなことないですよね。
最低以下に復讐したところで、残念ながら同レベルに落ちてしまうわけです。

>でも彼は何事もなかったかのように仕事をし、家族と過ごすなんて…

不倫はそういう面があります。残念ですが。
例えば社内不倫なんかだと、男はおとがめなし。でも相手の女性は退職。
なんてこともありますよね。
そこに執着しすぎると、本来開けるべき明るい未来が閉ざされてしまうかもしれません。
せっかく終わった不倫に、結局はいつまでも振り回されることになります。
いいHNとは逆の方向に行ってしまいます。

>こんな私にも将来、はあるのかな…

もちろん!ただし条件があって、それはやっぱり
不倫との完全な決別です。今は引っ張られつつも、毒抜きが実感できているんですから
どうか、このまま進んでいただければと思います。

長年やってるものですから、たまにHNがかぶることがあって、
過去において「ひまわり」さん、いらっしゃいました。
不倫と決別したあと、出会いがあって入籍のご連絡をいただいたんですよ。







| onimaru | 2014/05/26 21:34 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1170-34198710

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT