不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あぁ~面倒くさい!

不倫の不毛さに気がついた方からのコメントです。もう面倒だとおっしゃるんですね。いいことです。

大切な自分の時間を、どうかこれ以上無駄になさらないようにと、願うばかりですが、きっと実現できるはずです。


メールもだんだん彼の日常の話題が多くなって来て、端々に奥さんや子ども達の臭いがするようになり、そのたびに何とも言えない煮え返るような嫌な気持ちになってました。

彼は、仕方ないのかもしれないけど結局、明るく話せる話題は、奥さんや子ども達の話題しかないみたいです。ちょっと前まで、苦しくなるからその話題止めてってお願いすると、だって仕方ないじゃない…結婚してるんだもんって その一言。

最近は、自分の体の調子が今ひとつの時はメールも送って来ません。この連休に奥さんと子どもと一緒の旅行の写真送って来て、ご丁寧にこれからの予定まで知らせてくれまして…

もうホトホト嫌になっちゃいました。返信いっさいしてません。っていうか、自分の気持ち伝えようにも、文を考えるのすら面倒くさくて。最初だけでしたね‥色々気を使ってくれてたのは…だんだん、ちょっと濃い友達のような感覚にされちゃったみたいです。

仮にもとに戻ってもまた、日常の見たくないものを見て、大切な自分の時間を不愉快で無駄にするのかと思うと、あぁ~面倒くさい!また同じことの繰り返し…こんなに私、頭悪かったかなぁ!?って思えるようになりました。

ありがとうございます。不倫の不毛さに気がつけたんですから、今こそがチャンスという気もします。何をどう頑張ったところで関係を続ける限りは今の状況が変わることはありません。無駄な我慢。我慢の為の我慢をする必要は全くないです。

「面倒くさい!」大変に結構なことです。そんな面倒くさいことを継続する必要はもうないんです。お休みでもありますから、ここで一気にそんな面倒な関係を処分してしまって、新しいスタートを切るためのいい機会だと思います。

関連記事

| 決意を形に | 22:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

寂しい連休

初めまして。ハンドルネームsanagiです。最近主様のブログの存在を知りました。過去記事を読ませていただいて、私と同じような状況の方がたくさんおられるのだと知り。正直嬉しいような、悲しいような複雑な気持ちです。
「あぁめんどくさい!」の記事の方の気持ち、とてもとてもよくわかります>< 
私は今30代で、23才のころから、何人かのオヤジさんを渡り歩いてきました。なぜいつもオヤジさんばかり…。なのか自分でもわかりません。でも自分自身の「さみしさ」と「うそつき(自分はうそつきだと思っています)」のせいでいつもこうなるのかなあと思います。うまく表現できないのですが、私はものすごく寂しがりなのに、寂しいときに寂しいと言えないし、欲しいものがあっても欲しいと言えないし、今回の記事の方のように、苦い思いをしても、嫌だなあと思っても口に出せないで平気なふりをしてしまったり・・・。
主様のブログに出会ってから、こんな私でもいつかオヤジとの関係を辞められる日が来るのかもしれないと思えるようになりました。辞めるとなると、とても寂しい思いをするだろうと思います。それに加えて、実は今のオヤジさんとは、身体の相性が良すぎる、あるいはオヤジさんのテクニックがすごく良いので、恥ずかしいことですが、切るに切れない事実があります。実はこれまで20人ぐらいの男性と経験がある上で、このオヤジさんの良さを実感しているので、やっぱりこれまででもかなり相性が良い方なのだと思います。ほかのオヤジさんには無かったものです。同じようなことで悩まれている方はおられるのでしょうか?いつか私も一生一緒にいられる人と、普通に結婚して子供も欲しいと思っています。なのに、こんなことで悩んで、オヤジを切れずに前へも進めない自分が嫌になってしまいます。
これからどうすればよいのでしょうか…。
オヤジさんは、この連休はご家族と過ごしていることと思います。寂しいです。

| SANAGI | 2014/05/05 16:23 |

SANAGIさん

SANAGIさん、はじめまして。よろしくお願いします。

連休が寂しいというのは、実はおかしなことなんです。
ということにお気づきですか?
連休というのは、本来は楽しいものなのです。
ということに気がついてください。寂しいのは不倫しているからです。

>やっぱりこれまででもかなり相性が良い方なのだと思います。ほかのオヤジさんには無かったものです。

まあ、その辺はわかりかねますが、他のオヤジがヘタ過ぎただけなのかもしれませんね。
私はあまりその辺に重きを置かない方ですから。女性であれば、なおさらそうではないのかと
勝手に思っていました。

>ほかのオヤジさんには無かったものです。同じようなことで悩まれている方はおられるのでしょうか?

いたような記憶があります。さっぱり話がかみあいませんでした。

それよりもおやじ渡りというのは、おやめになったほうがいいです。
以前にも取り上げたような記憶があるんですが、参考になればと思います。
http://news.mynavi.jp/articles/2013/08/16/furin/

>身体の相性が良すぎる、あるいはオヤジさんのテクニックがすごく良いので

なくなれば生きて行けないでしょうか。なければ無いでなんとかなるような気もしますが
いかがですか。
それに、相手も必ずしも同じ気持ちであるとは限らないのが面倒なところなんですね。
女性にとっては身体の関係イコール愛情ですよね。でも男性はそうじゃない。
愛情がなくたって、できちゃうわけです。
ですから、安易な(と言っては失礼ですが)体の関係は避けるべきですね。
男性はともかくとして、女性は離れられなくなりますから。
今はおやじの思うつぼです。

私もブログを長くやっていて、毎年同じ事を書くのもなんですから、
今年は書きませんでしたが、
連休の過ごし方は携帯なんか握りしめてないで、可能であれば、
実家に帰省するというのが一番だと思います。

>これからどうすればよいのでしょうか…。

これからの人生に希望をお持ちですから、どうするもこうするも
まずは不倫との決別です。不倫男とくっついていて、何か人生にプラスがありましたか?
ないですよね。結局、不倫を繰り返しているだけのような印象です。

>オヤジさんは、この連休はご家族と過ごしていることと思います。寂しいです。

そりゃあそうです。不倫男にとって何より大切なのは家庭。
旅行にでも行ってさぞかし、楽しく過ごしているはずです。間違いありません。
SANAGIさんは大事にされてません。大事にされていれば
そんな立場においておかないですからね。

つまりそんな立場にいつまでも甘んじる必要は、ないということなんです。
希望をお持ちなんですから、強い意志さえあれば、きっと実現できると思います。

| onimaru | 2014/05/05 23:18 |

Re

onimaruさん

お返事をいただきありがとうございます。
onimaruさんの文章を何度も読み返していました。

>連休が寂しいというのは、実はおかしなことなんです。
ということにお気づきですか?

はい。気づいています。普通でないこと自覚しています。
でも、数年前までは気がつかなくて、どうしてわたしはこんなに寂しいのか と思っていました。
ここのところ、色々と疑問を持ちはじめたことがきっかけで、onimaruさんのブログにたどり着きました。

なかなか思いきって行動することが難しく、onimaruさんからご覧になれば煩わしく感じられるかもしれません。
でもわたしは、(いきなりコメントしたのにもかかわらず)onimaruさんがお返事を下さったことが嬉しいです。
時間はかかると思いますが、いつかonimaruさんに良い報告が出きるように、このサイトを卒業できるように、イメージを描いてやってみます。

| SANAGI | 2014/05/07 12:34 |

SANAGIさん

こんにちわ

>どうしてわたしはこんなに寂しいのか と思っていました。

それは不倫をしているからですね。

お名前の「SANAGI」というのはもしかしたらすぐに思い浮かぶ
「さなぎ」でしょうか。
であれば、不倫とは縁を切ったときこそが、羽化の時ですね。

そうなるように願っています。

| onimaru | 2014/05/07 23:23 |

こんばんは。
以前書き込みさせて頂いたものです。

今日、おじ彼と部署の後輩の子があっているのを目撃してしまいました。前々からモヤモヤするところではあったので正直、やっぱり!という変にスッキリしてしまった気持ちと、なんとも言えない複雑な気持ちで今います。心臓がまだバクバクしています。

自分が本当にどうしたいかを、ちゃんと向き合わなきゃいけないと言われているようです。こんな形ですが、ダラダラ続いたこの関係、環境も、なんだか終わりが見えて来た気がします。

| もこもこ | 2014/05/13 00:04 | ≫ EDIT

もこもこさん

こんにちわ。また見ていただいてありがとうございます。

不倫とはいえども、好きになった相手。
残念な気持ちは強いかもしれませんが、実は同じような状況の方から
コメントを頂いた事も何度かあります。

仮に問いただしたところで、もこもこさんが納得するような答が返って来るとも
思えないですし、関係を継続したところで不倫ですから先は見えてしまっていると思います。

今回の件、残念だとは思いますが、考えようによっては
頼みもしないのに、勝手にお相手が墓穴を掘っている訳ですから、
私としてはいいきっかけになると思いますがいかがですか。

| onimaru | 2014/05/13 09:06 |

onimaruさん、お返信ありがとうございます。

他にも実績があると聞いて、言い方は変ですが
模範的な不倫おじさんだったというわけですよね。

因果応報という言葉がありますが、
今回の件は自分にまさしくかえってきたものでした。
信じているなんて大げさかもしれませんが、
それでも相手に嘘をつかれたり裏切られることは
こんなにもつらいのだと身にしみて感じます。

正直、とてもつらい気持ちです。
心臓がバクバクしてしまい、落ち着きません。
でも、お返事いただきました通り、良いきっかけです。
この関係が終わりになるように、見かねた神様が
用意してくれた機会だったのかと考えてます。

部署の後輩ということで、常に視界にあり
心穏やかではないのですが、時間が解決してくれますよね。
なかなか人に話せた関係ではないために、
あたたかく背中を押してくださるonimaruさんのお返事を
とても嬉しく思います。ありがとうございます。

今週末は両親と旅行にいってきます。
このタイミングで親にあえるのは、とても心強いです。

| もこもこ | 2014/05/14 07:36 |

もこもこさん

こんにちわ

>模範的な不倫おじさんだったというわけですよね。

そうですね。模範とは言ってももちろん悪い意味で、なのは残念ですけど。

>信じているなんて大げさかもしれませんが、

いやいや、何も大げさな話ではないんです。
もこもこさんにとってはごくごく当たり前の感情なんですね。
相手に対する信頼があったからこそ、不倫に陥ってしまったわけですから。

でもブログを長年やっていて感じるのは、男性と女性の気持ちの差なんです。
女性は、まさに「信じている」んですね。
対して既婚おやじはどうかというと・・・女性が思う気持ちとはずいぶんとズレがあると感じてます。

>部署の後輩ということで、常に視界にあり
心穏やかではないのですが、時間が解決してくれますよね。

ほっとけばいいです。後輩はかわいそうですけど、本人がやめたいと思わない限りは
不倫をしている人に何を言っても無題です。

>今週末は両親と旅行にいってきます。
このタイミングで親にあえるのは、とても心強いです。

なによりですね。いい週末になることを願っていますよ。
ご両親は決して、あっちこっちの(しかも職場!)女性にちょっかいを出すしか能のない
不倫男に振り回されるために、もこもこさんを大切に育てたわけじゃあないですからね。

大切になさってください。いい週末になりますよ。




| onimaru | 2014/05/15 23:19 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1165-d7e63d25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT