不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫のカラクリ

不倫のカラクリは驚くほどカンタンです。でも感情が入ってしまいますから、ややこしくなるんですね。

でもタネも仕掛けもありますからね。どこでそれを見破るか。見破るのは自分しかいません。


こちらが参考になるかもしれません。1はともかくとして、2,3はよく言われることです。

恋愛迷子は不倫予備軍!?既婚者との恋を思いとどまる方法

ナンバーワンでオンリーワンとありますが、不倫を恋愛とおっしゃるのであれば、こうでなければ成り立たないと思うんです。

女性にとっては、確かに唯一人の相手かもしれません。でも不倫おやじにとっては?というと、まあここでも「私との不倫が終わって、すぐに別の女性を物色し始めた」なんてご意見も決して少なくありません。

理不尽な我慢を重ねてでも、続ける価値のある関係なのかどうか。それは当事者のご判断ってことになるんでしょうけども、失っているものも決して少なくないことだけは確かなようです。

不倫のタネも仕掛けも、外に目を向けることできっと見破ることができるはずです。

関連記事

| 役立ちそうなリンク | 22:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

馬鹿な私。

オニマルさん。ご無沙汰しています。りこです。
こんなご報告いいものかと思いますが…あれから復縁してしまいました。別れて一年。前だけを見てきました。泣いた事も、たくさん嫉妬したことも今となっては昔のことのようです。でも、彼氏が出来まして今の所幸せな日々を送っています。で、浮気相手としてオジ彼が存在しています。何が良いか。彼氏とは体があまり合わないのです。でも、オジ彼とは合う。
その為だけに、存在しています。でも、2人が好きです。オジ彼も知ってるだけに彼の事相談したりもします。嫉妬する。と言ってますが。適当に聞き流してます。ここをご覧の女性は強くて、きっと戦っていることと思います。私のようになりませんように。

| りこ | 2014/04/19 21:00 |

Re: 馬鹿な私。

>彼氏とは体があまり合わないのです。でも、オジ彼とは合う。

それは今の彼と話し合って解決すべき問題なんじゃないですか。
旧時代の遺物がしゃしゃり出て来る必要はありません。

>嫉妬する。と言ってますが。

以前に不倫男は治らないんですかとコメントを頂いていたような記憶がありますが、
まさにその通りですね。たかが不倫男の分際で身の程知らずで愚かなところは変わってませんね。



| onimaru | 2014/04/19 22:21 |

オニマルさんや投稿されてる方々には大変お世話になりました。一度別れて一年後に復縁したのですが、戻ってみて本当に良かったと感じます。苦しいくらい好きだった事、奥さんに嫉妬していた事、愛してるなんて思ってしまった事、別れて戻ってみて今は自分は何してたんだろうと呆れることもあります。その時は一生懸命だったので後悔はしていませんが、
冷静に振り返ることの出来る今、マインドコントロールにかかっている恋でしかなかったと断言できます。
どうしてまた、復縁したのか、病気なんですね、きっと私の方が。彼氏はとても、大切にしてくれて好きを沢山くれています。でも、どこかで私は彼氏を信用出来ずにいます。だからかって知ったるオジ彼を手元に置いています。いつか、彼氏だけを好きになれるようにしていきたいのですが…
所詮愛人なんて身体や刺激を求められる存在でしかないんですよね。今はオジ彼が浮気相手となっています。体がほしいときに私が呼び出しています。
最低な私ですね。こちらのサイトは不倫男の真実を語ってくださっています。不倫の代償は大きいです。皆様が早く抜け出せることを願うばかりです。

| - | 2014/04/20 19:23 | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>皆様が早く抜け出せることを願うばかりです。

虚しい言葉ですね。

あなたの人生なんですから、スキなようになさるのがいいと思いますよ。

下半身しか能のない不倫ジジイの何がいいのか
私には理解できませんが、まあ需要と供給のバランスなんでしょうかね。
いわば利害が一致しているだけのことです。

お子さん、お母さん、今の彼氏がとても可哀想です。

| onimaru | 2014/04/20 22:52 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1159-4d6d530d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT