不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

しょっぱい不倫の言い訳しやがって

高田総統様のお姿を拝見することもなくなってしまって久しいものですから、ついついパクりました。どうもすいませんでした。

私たちは特別。私と彼は違う。そういう意識が問題をややこしくしてしまうんですが、それがあるからこそ、不倫に陥り関係が維持出来てしまっているんですね。難しいです。

でもどんな不倫おやじでも言い訳っていつも同じなんです。判で押したようです。定型文と言えるかもしれませんね。


シンプルで当たり前ですが、わかりやすいです。決して特別なんかじゃあないんです。

絶対に信用してはいけない!不倫男性のセリフ・5選


もはや 慣用句とか、あいさつ みたいなものかもしれませんね。

このブログでもいっぱいコメントを頂いていますが、もう同じ。あきれるぐらい同じ。もしかしたらどこかにマニュアルでもあんのか?ってぐらい同じ。

ハタから見ると、「え?なんでこんなの信用しちゃうんですか?」ってなるんですけども、まあその辺は信頼があってのことで、関係が成り立つわけですから、致し方のないところかもしれません。その信頼を逆手に取ってってとこが意識する、しないに関わらず悪質なんですけどね。

ヒドいのになると10年待って、っていますからね(証言あり)

関連記事

| 思うこと | 20:44 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございます

声に出して笑ってしまいました

| souko | 2014/04/24 18:59 |

soukoさん

soukoさん、はじめまして。よろしくお願いします。

>声に出して笑ってしまいました

ありがとうございます!
辛い思いをされている方も多いと思うんですが、もしかしたら
大したことなくて、笑い飛ばせるんじゃないか、
と言ったところで書いていた頃もありました。
でも、あまりウケないのでやめてしまいました。

こちら自信作です。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-571.html

不倫おやじの言葉は、ハタから見るとこっけいなんですが、
女性にとっては信頼関係があるだけに、どうしても信じてみたくなるんでしょうね。
まあ、どこで気づくかってことだと思います。

コメント頂き、ありがとうございました。

| onimaru | 2014/04/24 22:51 |

お返事ありがとうございます。


女性にとっては信頼関係があるだけに、どうしても信じてみたくなるんでしょうね。

信頼関係…かなぁ
「無料の肉便器としてしか必要とされて無い私」
という現実から目隠ししてくれる言葉を女性側が必要としている。
そのことを、狡猾い男性はご存じなのでしょうね。たぶん

| souko | 2014/04/26 23:23 |

soukoさん

こんにちわ

>信頼関係…かなぁ

そうだと思うんです。女性にとってみれば身体の関係イコール愛情ですよね。
ところがおっさんは必ずしもそうとは限らない。なくても出来る。
それで、ややこしい話になってしまうわけです。

>そのことを、狡猾い男性はご存じなのでしょうね。たぶん

どうでしょうね。不倫おやじは、そこまで考えてますかね。
それよりも、受け入れがたい現実を直視することで、
次の道も見えて来るように思いますが、いかがですか。

| onimaru | 2014/04/27 01:09 |

不倫おやじは、そこまで考えてますかね。

そうですね…仰る通り、そこまでの計算は無いように思います。その場しのぎの言い訳に益々立場を悪くするパターンが多いのかも。


私のいまはこんな感じです。
http://souko0sora.blog.fc2.com/

此方をリンクさせて頂いても宜しいでしょうか?

| souko | 2014/04/28 14:49 |

soukoさん

こんにちわ。

>そこまでの計算は無いように思います。

無いと思います。ずる賢いですが、そこまでアタマは回らないと思います。
不倫男性が、人の気持ちを読めるとは思えませんのでね。
読めるのであれば、不倫にはならないと思います。

リンクの件は構いません。
ご丁寧にありがとうございます。

| onimaru | 2014/04/28 22:07 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1152-89548156

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT