不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鍵コメントへのお答えです

こんにちわ。いつもお世話になります。

鍵(管理者のみ閲覧可能)でコメントを頂いているんですが、申し訳ありません。鍵でいただいたものに公開でお答えする事はやっていないので、ご理解いただければと思います。


私も昔は意識することがなかったんですが、コメント欄というのは多くの方に見て頂いているんですね。で、そこでヒントを貰ったとか、きっかけになったとか。多くのご意見を頂いています。

コメントもブログの重要な(非常に重要な)構成要素の一つでありますし、そこに私と鍵コメントの投稿者様しか知らない内容のお返事を書くというのは、すごく違和感があります。

引用できれば、また話は別なんですが鍵ですからそうもいきません。
ということで、大変に申し訳ございませんが、鍵コメントにはお返事いたしかねますということでご理解いただければと思います。

でも、結構これをご紹介、あるいは公開されていればきっと他の方の参考になるのに、と思うこともあるんです。もちろん色々とご事情があることは承知しておりますが、差し支えない範囲で、ということですね。

関連記事

| 思うこと | 02:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/03/31 22:04 |

おにまるさん、お久しぶりです

こんばんは。
大分前にも一度コメントしたと思うんですが、あれからもズルズルとズルズルと関係が続き気付けば3年が...!
あの時のコメントを今自分で読み返してみたい気持ちです。何故かというと、確実に、あの時よりも、(あの時よりかは?)自分が冷静な気持ちでいられていると思いたいからです。正直、本当にきつい!!笑
もう笑っちゃいたいぐらいきついです。

でもこの笑っちゃいたくなるのも、少しは離れる準備が出来ている証拠でしょうか?
離れられますかね?離れられますよね。

自分の中では本当に大好きで一番の理解者であり、いつでも近くに居てくれる存在でした。しかし、娘という壁は越えられませんでした。何か自分が不倫をしているという感覚が無くなってました。
しかし最近では家族や結婚のCMなどでも、涙が出て見れません。
もう、末期ですよね。
頑張れ自分ーーー
おにまるさん、久々のコメントにも関わらず
まるで気持ちの吐き処のように
グダグダとお書きしましたこと、お許しください。
またここにお世話になりそうです。
頑張ってお別れ、します。。幸せになりたいです。

| とみ | 2014/04/04 03:32 |

とみさん

こんにちわ

>もう笑っちゃいたいぐらいきついです。

とみさんの状況はシャレにならなくて決して笑えるものではないんですが、
確か、お相手の発言ってのは第三者的に見ますと、非常に突っ込みどころ満載だったように
記憶しています。(記憶違いだったら申し訳ございません)

申し訳ないんですが、明るい太陽の下に引っ張り出してやれば、
うすっぺらくて白々しい、正しい日の光があたれば、蒸発してしまうような
発言だったような。(本当に申し訳ございません)

で、私はとみさんは明るい光の中を歩むべきだと思います。
もう日陰はいらない。これ以上日が当たらない場所にいると
どうもマズいように思われます。ってことは私が言わなくても
自覚はあるようですけどもね。

>しかし最近では家族や結婚のCMなどでも、涙が出て見れません。
>もう、末期ですよね。

残念ながらおっしゃる通りです。末期というよりも異常事態かもしれませんね。
しかしながら、我慢を頑張る必要はございません。全くありません。
今まで我慢して何が残ったか、です。過ぎ去った3年間を真剣に考えてみてくださいね。

不倫してなければ、もっと色々な意味で成長できていたはずです。
もしかしたら出会いもあったかもしれないし。

今の気持ちの変化に、現実を変える力があるのかどうか
私にはわかりませんが、このブログにコメントを入れたことが
何かのきっかけになることを願っています。

| onimaru | 2014/04/04 23:36 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1150-2d2eb6f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT