不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

歩く不良債権。それは不倫おやじ

以前に、不倫おやじが不良債権だったという記事を書いたんですが(ホントは頂いたコメントをまんま掲載)、これ例えではなく、ホンモノの不良債権になってる場合もあるんですね。


私が相手に貸したお金1円も返ってきてないなぁって事位ですね

何なんでしょうね。このヒトたちって。使い道がわからない。もしかして家計の足し?なんてことはないでしょうから、やっぱり遊びに使っちゃうんでしょうね。

なければナイで我慢する方がよっぽど男らしいと思うんですけども、どうも年食ってから不倫しちゃうと、あるいは年食ってもまだ不倫してるおやじっていうのは、恥っていう概念がなくなっちゃんでしょうね。

貸したお金もまだ返してもらっていません

もちろん、返済なんてアタマはあるわけがないんでしょうけどもねえ。私はカッコつけているわけではなく、この不倫相手にお金を借りちゃう(実質的に貰う)行為というのがどうにも解せません。まあ借りるなら借りるで、しかるべき相手とか、しかるべき機関があるはずですから。

ところが、そういうところっていうのは、返さなくちゃいけない。

借りた金を何に使おうがオレの勝手

あらあら。せっかくだから嫁に借りればいいのにね。ってそんな度胸もないんでしょうけどもね。

私が「貸したお金を返さなくても」と言った時に

もっとあるんですが、このへんでやめておきます。

もう、これって明らかに下に見ているというか、困っているだろうなと思って捻出したものに対して、(返さなくてもいいだろう)というのが最初っからあると思うんです。出世払いとか言ったのかもしれませんが、不倫相手にお金を借りて踏み倒すようなおやじは出世なんかしねーよ!って思います。

歩く不良債権、不倫おやじ。要注意です。貸さないのが一番です。それで罵られたり、音信不通になるのであれば、これこそ縁を切るチャンスでもありますけどね。

関連記事

| 思うこと | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1147-51912e5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT