不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラブホ断ち

前回は不倫を吸血鬼に例えたコメントを頂いたので、ご紹介させていただきました。

吸血鬼は女性の血液ならぬ、生気を吸い取っては自分の栄養源とし、元気になりやがります。というお話でした。まさにその通りですね。

吸い取られた女性も、吸血鬼の仲間となってしまいますので、不倫を端的に表していると思います。実際には吸うというよりも逆のようですけど(すいません)。


そういった行為をですね、ラブホ等で行うというのはやっぱり吸血鬼に、自らうなじを差し出してしまうようなものではないかと思うんです。

何も疑問も感じることなく、楽しいうちはまだいいです。疑問を感じつつも引き止め工作にハメられていけないと思いつつも、そうなってしまう。こうなるとまさに、生気を吸い取られてしまっていると思います。

若さとか、可能性とか、大切な時間とか。たくさん削り取られて行くような感じです。

それと、「考えること」でしょうか。体の関係って言葉を越えたものがありますから、そこで考えるのをやめてしまう。丸め込まれてしまう。やつらの得意技、ラブホ勝負です。はっきり言えば女性には不利な勝負。女性にとってはイコール愛情ですから(違うのに!)


そこでラブホ断ちを宣言してみるとどうなるか。

女性は行為そのものよりも、きっと愛情を感じたいはずですから、そこで相手の本性というか不倫相手が自分に何を求めているのかを知る機会になると思います。今の関係に疑問を感じつつも、引き止められてって状況の方には有効かと思いますが、いかがでしょうね。

関連記事

| 思うこと | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1146-27dbea83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT