不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

元気があればおやじも斬れる

先日、元気があれば不倫も終わるなんて書いてみたので、もう一個書いてみます。

わかりやすく「元気」と書いています。確かに元気には違いないんですが、正確に言えば生活の充実感と言ったほうがいいかもしれません。


不倫から脱却できれば、一笑に付すであろう不倫おやじの言葉なんですが、渦中にいると結構コレに従っちゃうこともあるようなんですね。本当に恐ろしいと思います。

渦中の方、不倫とは縁を切れた方。色々な方に見て頂きますが、縁を切れた方であれば、絶対におかしいと思えるんでしょうけども、渦中の方にはまだ難しいかもしれません。


お前に転職できるワケがない

オレがいないお前に何が出来る

お前はひとりぼっち

お前に正しい判断ができる訳がない


おかしいですよね?こんなの。絶対におかしいんですからね。どこにどうやって突っ込めばいいのかわかんないぐらい幼稚な言葉でもあります。

なおかつ女性の自立を著しく阻むものです。なぜ女性の自立を阻むかと言えば、自立されてしまえば、自分から去って行くことは明らかですからね。世界が広がれば不倫おやじなんか相手にする必要はありません

不倫は、不倫という狭い世界の中でだけ相手が特別と錯覚しているだけの幻想にしか過ぎません。


でもこれって、全部が不倫のブーメランのようにも思えるですね。女性に発したつもりが、全部自分に帰って来ちゃいますよって。

お前に転職できるワケがない →確かにアンタの年じゃ無理!

オレがいないお前に何が出来る →アンタ不倫や復縁プレイ以外に何かできたっけ?

お前はひとりぼっち→嫁も子供もいて(さらには孫のケースも)不倫相手に入れ込むほうが、ぼっち感満載

お前に正しい判断ができる訳がない →不倫のアプローチが正しい判断じゃないよ。弱みに付け込んだくせに。

おやじ、家で大人しく嫁の機嫌でもとっとけや

なんて思うんですねえ。

いい気になってるようですが、嫁が不倫してないって保証がどこにあるんでしょう。本当に不思議ですね。まあどうでもいいですけど。

不倫おやじの言葉の裏側にあるものに気がついてくださいね。でも裏側って言ってもそんな大したことじゃありません。ようはオレから去ることだけは許さん!ってことだけですから。それも相手のためでなくもちろん自分のためですからね。どうか勘違いされないようにと、願っています。

関連記事

| 思うこと | 23:16 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。

onimaruさん
お久しぶりです。
先日、別れ話をしたと書きましたが、そのあともメールがきたり、電話したり、食事してしまったり、結局1ヶ月そんな感じでした。
でも、先程、酔っていたこともあり、相手に電話してしまいました。

しかも、奥さんと別れて、とまた穏便に言ったのですが、相手がどっちつかずな感じで、段々腹が立ち、「両方大切だ」と言い出したので、『子供達のことは大切じゃないのか!?何が両方大切だ?結局両方大切じゃないんですよ!』と怒ってしまいました。
自分でもビックリするくらい、今日は本当にキツイことを言ってしまいました。
すると相手も怒ったようで、「そんな電話がしたかったの?だったらいいよ、もうメールも電話もしないから」ブチッと切られました。

これで良かったと思う反面涙が止まりません。
本当に大好きで大好きで、大好きだからこそ、子供や奥さんを大切にしてもらいたくて、良いお父さん、良い上司でいてもらいたかったです。
私を選んでくれないことは分かっていました。でも選んでもらいたかった…

付き合っていた9ヶ月のうち何度別れ話をしても、あなたのしていることがおかしいと言っても理解してくれず、メールは毎日きました。
拒否すればいいんじゃないかと思われるかもしれませんが、私は好きだから、本当は別れたくないし、拒否も出来ずにいました。

でも、このブログに1年後の自分を想像してみたら、今が踏ん張りどころだ、と書かれていたので、転職までした今、ここで別れなければ、本当にいつまでも付き合ってしまうと思いました。

今は、あんな後味の悪い別れ方しか出来なかったことが辛いですが、1年後、これで良かったと思えるようになっていればいいです…私の言ったことは間違ってないですよね?

| 花子 | 2014/03/23 02:40 | ≫ EDIT

花子さん

こんにちわ。しばらくでしたね

穏便に言っても、過激に言っても相手が離婚することはあり得ません。残念ですが。

>今は、あんな後味の悪い別れ方しか出来なかったことが辛いですが、1年後、これで良かったと思えるようになっていればいいです…私の言ったことは間違ってないですよね?

不倫で納得のいく別れも難しいかもしれません。それに言ったことというのは
それほど問題ではないですよ。
結果として、不倫男を諌め、家庭に戻したわけですから、後先の考えナシでアプローチしてきた
不倫男よりもずっとずっと立派だと思います。

花子さんの願いは

>大好きだからこそ、子供や奥さんを大切にしてもらいたくて、良いお父さん、良い上司でいてもらいたかったです。

ここにあったわけですからね。

でも相手は特別ではありません(申し訳ありません)
そこいらにいくらでもいる不倫既婚上司です。石を投げればあたります。
掃いて捨てるほどいます。その中の一人です。一山いくら的なおっさんです。

後先の考えもなく、ただただ己の感情だけで職場の女性に猛アプローチをかける上司って
おかしくないですか?
仮にその猛アプローチがうまくいったにせよ、そう遠くない将来、
花子さんを苦しめることになるであろうことに対する想像力の著しい欠如。
絶対におかしいですよね?職場でナニやってんだって話ですよ。
仕事も中途半端な上司なんでしょうね。

花子さんは理性を保ちつつ、もうぎりぎりのところだったと思います。
今回の件はよくできたと思いますよ。

相手のことはそれほど重要ではありません。
不倫をしていたイヤな自分。一山いくらの不倫既婚上司に離婚を迫る嫌な自分。
この時は何か憑いていたかもしれませんが、今はそんな自分からの決別のチャンスです
大きなチャンスです。

復縁プレイにはひっかかることなく、どうか振り回されずに
ご自身で選んだ正しい道を歩んでくださいね。

| onimaru | 2014/03/23 09:35 |

onimaruさんこんにちは。

ちょっとヘコんでいるので聞いていただきたくて
また書かせていただきます。

元気があれば大丈夫。
ですよね。

先日、もう「傷つくような恋愛はいらない」と心から思って、再度もう会わないというメールを送りました。
会いたいと向こうから指定してきてドタキャンして、その後、こちらから「会いたい」と言わせる駆け引きをするような、そんな繋がりに疲れたのです。
「無視」しておけば良かったのかなとも思いますが、こんな話を親身に聞いてくれる友達にも、「あんたがスッキリすること。それを一番に考えればいい!」と言ってもらって、メールしました。


心から、スッキリしました。
返事はありませんでした。それは、全くいいんです。

でも、翌日相手のブログを見たら(これがいけないですね、もう、見ません)
「パートナーシップ」について、
「自分がいかにパートナーと、思いやり、信頼関係、フォローし合い、助けあっているか」

ということについて、書かれていました。

正直、傷つきました。傷つくのがお門違いだともわかっています。
それが正しい形だからです。

でも、私のメール受けて、すぐそういうことを、私が読むとわかっているところに、
そんなことを書かれて、
いろんな思いが込み上げてきました。

キレイごと書いてるけど、他の女にコナかけるような男
私に当てつけのようなことを書く男
傷つけたいのか、何にも考えていないのか

不倫は、一方通行だと、実感しました。

後悔は、ありません。大好きでしたけどもう、会いたくないです。
ただ、少し落ち込みました。

愚痴ですね、すみません、でも、書かせていただき、気持ち落ち着きました。
しばらくは恋愛はいいですが、
今後は、いつか、ちゃんと向き合えて、お互いを心から大切にし合える人と出会いたいです。

そして、会おうと言ってきた相手に揺らがず、自分を大切にできた、そんな自分を
褒めてあげたいと思います。
私の、大切な心を、本当に大切にし合える人にだけ、向けていきたいです。

以前にも、書きましたが、今、
私のことを心から大切に思ってくれる友達、家族、
そういう人たちの温かい愛情を、ヒシヒシと感じます。

onimaruさんにも、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
このブログを読むこと、書かせていただくこと、お返事をもらえること
で、揺らぎそうになる自分を、都度救っていただきました。
ほんとうにありがとうございました。

これで、私の「不倫」は、終わりです。
まだ読ませてはいただきますが、自分の中では、終止符です。

たくさんのお力を、ありがとうございました。


| アライブ | 2014/03/23 11:32 |

アライブさん

こんにちわ

>「あんたがスッキリすること。それを一番に考えればいい!」と言ってもらって

いいお友達をお持ちなんですね。何よりですよ。
大切になさってください。

>でも、翌日相手のブログを見たら

ああ、それは「見てはいけないもの」の代表のようなものです。
他の方からも
例えば、嫁とは不仲とか言いながらブログでは仲良く写真におさまってたり、
「会話がない」と言いながら夫婦でのお出かけを楽しく綴っていたりと。
呆れるばかりの情報をいただいています。

>「自分がいかにパートナーと、思いやり、信頼関係、フォローし合い、助けあっているか」

なんか後ろめたいことでもあるんじゃないでしょうか。
それか、自分の思い通りにならなくなってしまったアライブさんに対する
あてこすりみたいなものなのかもしれません。
(つまりアライブさんが成長したってことなんですが)
この辺は考えても仕方ないですね。なんか嘘くさいですし。

>不倫は、一方通行だと、実感しました。

残念ながらそうかもしれません。女性の想いと男性の考えに
大きな差があることは、私も頂くコメントから実感しています。
それはアライブさんに限ったことではないんです。

女性にとっては不倫といえども「唯一の存在」なんですね。
でも男性にとってみれば、そうかっていうと?少し疑問を感じます。

一度は好きになった相手。残念でしょうけども
これが不倫の現実なのかもしれません。

でもそれ以上に、周りの人の大切さを実感できたってことは
意義のあることです。誰がアライブさんのことを本当に大切に思っているか。ですね。

ここまで来ればきっともう大丈夫ですよ。



| onimaru | 2014/03/23 12:46 |

初めてコメントさせていただきます。
たしかに元気があれば、なんでもできそうな気がします。
ただ、わたしはこの1年半ほどで元気の出し方を忘れてしまったようです。
前にも後ろにも進めないダメダメな私ですが、皆様から冷静なご意見聞かせていただければと思い書かせていただきます。
長文になってしまったことをお詫び申し上げます。

私の不倫相手は奥様と2人の幼い子供をもっております。
そんな彼は離婚話を奥様にこの関係がバレた夏くらいから進めております。
しかし、奥様は別れる気がない、の一点張り。
それはそうですよね。
彼と一緒になれる望みや、罪悪感や自己嫌悪を伴う不倫関係から抜け出せる可能性がないと判断し、わたしは何度も別れを告げてきました。
しかし、そのたび彼に引きとめられ、絶対一緒になろうという言葉に戻ってしまっていました。

ここからは彼の口から聞いただけで、真実かはわかりませんが、状況としてはこんな感じです。
彼は奥様や両家のご両親に私のことが好きだから、どうしても一緒になりたい。本当に申し訳ないと思ってるし、責任はちゃんと取る、というような旨をずっと伝え続けているようです。
離婚届も2度ほど記入し渡したそうです。

家にも平日は朝着替えるのみ、休日は土曜の夕方に帰宅して、土日は話し合い。
そんな日々を最近は送っています。
最近、どうしたらいいんだろう、と行き詰まってるようです。
別居は逃げた感じがするのか、立場が悪くなるからなのか、避けて、話し合いで納得して欲しいらしいです。
別居もしようとはしたらしいのですが、包丁を持ち出されたり、携帯や車の鍵を取られたり、子供が一緒に止めに入ったりで何度か失敗に終わったようです。

このままだとみんなの気が狂ってしまうと思います。
わたしが身を引けばいいのはわかっているのですが、一緒にいたいというのが本音です。
とはいえ、この状況を変えるべきだと思い、気持ちを抑えて何度も別れを告げているのですが、受け入れてもらえません。
そしてわたしも熱心に止められると戻ってしまう意志の弱さがあります。

もうどうしたらいいのかわかりません。
感情がぐちゃぐちゃで、彼といない休日は寝たきり状態で、現実逃避のため不倫ブログを読みあさったりひたすら寝たりする日々です。
もうこんな毎日やめたいです。

| さな | 2014/03/23 13:42 | ≫ EDIT

さなさん

はじめまして。よろしくお願いします。

大変な思いをされているんですね。そんな中で
コメントを頂き、ありがとうございます。

早速ですがコメントを拝見して、どうも不審な点があります。

>そんな彼は離婚話を奥様にこの関係がバレた夏くらいから進めております。

うーん、バレてからやるようなものでもないと思うんですねえ。
そういう気持ちがあればバレる前から行動を起こしているように思いますが
いかがでしょうか。

>ここからは彼の口から聞いただけで、真実かはわかりませんが、

ホントそうですね。事実かどうかわかりませんよね。
でも申し訳ないんですが、「実は何もやっていなかった」としても
それは決して珍しい話ではないと思うんです。

不倫相手の女性をつなぎ止めるために、「離婚」をチラつかせるのは珍しい話ではありません。
ブログを通しておつきあいのあった女性も、さんざん引っ張られたあげくに・・・
というケースも珍しくないんですよ。

確かめる術がない以上、どうしようもないのが実情ですよね。
事実としても、奥さんに離婚する意志がない以上は難しいのではないでしょうか

でも本当にそう思うのであれば、調停でもやるんじゃないでしょうかね。
私はその辺は詳しくないのでなんともですが、率直な感想としては
「本当に話が進んでいるんでしょうか?」なんです。

百歩譲って事実だったにせよ、今後は慰謝料の問題もあるし
(明日にでも奥様から慰謝料請求されてもおかしくないですけど)
お子さんや奥様からは、恨まれるでしょうね。
周りからも決して肯定的には見られないと思います。
まあ結果、何が幸せかってことですね。

>そしてわたしも熱心に止められると戻ってしまう意志の弱さがあります。

それだけ熱心なのであれば、さなさんのご両親に合う事だってできるはずですよ。
どうでしょう。

大切なのは自分がどうしたいか、なんです。相手が好意をもってくれているかといって
では一生、日陰の人生でいいかというと、そうではないですよね。

さなさんってお若いんですよね?
本当にもったいないことをされていると思います。
これから出会いの可能性だって少ないないはず。
でもそれを潰しているのが、不倫既婚者なんですよ。

| onimaru | 2014/03/23 17:55 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/03/25 18:49 |

不倫をしてから ずっと 読ませてもらっています
どんなに心の支えになっているか わかりません…
誰にも相談できず 誰の話も聞けず…
ここには わたしと同じような人が 立派に不倫から遠ざかり 新なスタートをきってる方々がたくさんおられます
何故 自分はそうできないのだろう…
もう この地獄から 抜け出せない…
そんな自分が 嫌でたまりません
もう 3年も この状態で 身も心も ズタボロです…
何もかも 失い 何もかも メチャクチャになりました
でも 誰も それが 何故かを知りません…
周りの 明るい話が 自分をさらに暗くします
自分が 支配されているのがわかるのに それを断ち切ることができません…
バカだなぁ…と思います もう 何も 未来には待っていないと思います
愚痴ってしまってごめんなさい…

| ちゅん | 2014/03/27 01:46 |

ちゅんさん

ちゃんさん、はじめまして。よろしくお願いします。

>もう 何も 未来には待っていないと思います

おやおや、もったいないことをおっしゃるんですね。
お相手がどれだけすんばらしいのか知りませんけど、
所詮不倫は不倫でしかない。可能性とか将来を失って行くちゅんさんに対して
お相手は何かできるんですか?何一つできませんよね。

あなたの可能性や将来を潰すのが不倫のお相手です。
他にできることはございません。所詮はタダの不倫男なんですから

まずは周りをよくご覧になることです。
イヤだとおっしゃってますが、明るい方を見てください。
そして自分もそうなれる可能性があるんです。

可能性を潰しているのは、お相手。そして自分自身。
相手は変わりませんから、まずはご自身が意識的に周りを見るように
したほうがいいと思いますよ。

それと不倫ごときは地獄ではないです。
揚げ足をとるつもりはありませんが、
自分が作り出しているわけですからね。

ブログを見ていただいているということは、
皆さんのようになりたいという気持ちをお持ちのはずです。
そしてそうなれない理由というのは私には見当たりません。
条件は同じはずです。

つまらない男に振り回され将来をダメにしてしまうことなく、
自分を大切になさってください。

| onimaru | 2014/03/27 23:11 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2014/04/01 03:47 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1144-752576df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT