不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年も始まりました

今年も始まってしまいました。いい歳になって来ますと「もっと時間がゆっくり動け!」なんて思うんですね。切実に。

それだけ歳を取ってしまう訳ですから。まあでも、だからこそ「今を大切に」なんてことを意識できるようになったのかもしれません。


だからこそ今を大切に、なんて不倫の渦中にいる方には特に意識していただければなあ、なんて思うんです。

もちろん、今を大切にっていうのは何も不倫おやじとの少ない逢瀬の時間を大切にってことじゃあないですよ。二度と戻らない大切な時間を、先のない関係で(すいません)浪費してしまうことのないようにってことですから。

会社でもお小言系おやじなんてのは、「また始まったよ」とスルーされることも多いんでしょうけども、やっぱり時間を無駄にしてしまうのは、もったいないお話です。

生涯の伴侶となるかもしれないお相手との出会いの可能性だって決して低くないお年頃なんでしょうし、(不倫おやじに狙われるお年頃でもあるのかもしれませんが)そうでないにせよ、おつきあいの幅を広げることが出来るんですから。


感じる温度差

よく感じるのは、温度差ですね。女性が「本気の恋愛」と考えてしまうのに対し、いただくコメントから拝見する限りはどうも男性にはそういうところが感じられない。不倫だからそんなもんと言ってしまえば怒られそうですが、例えば人知れず流す涙。なんてこともあるでしょう。

おじさんはそんなの知らないし、知ったところでどうしようもないのが実情です。不倫って必要以上に盛り上がってしまう面はあると思いますが、それにしても

すまんです!そんなに大切に思われているとは私には思えません!

なんてことも少なくないんです。

不倫に陥ったからこそ、不倫に引きこもることなく、意識的に周りを見ていただければ、何か解決の糸口が見えて来るかもしれません。

関連記事

| 思うこと | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1118-59e2d189

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT