不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫おやじの下半身主義にもほどがある。

しつこいにもほどがある。とか、無神経にもほどがあるとか。

全てが、とは言いませんが既婚不倫おやじが、不倫相手に何を求めているのか。ようわかります。

復縁を狙ってきたり、引き止め工作があったりする場合はまず、こうだと考えて間違いないでしょうね。


今までどうしても言えなかった「私と一緒になってほしいの」の一言をぶつけてみました
いえ、駄目なことはちゃんとわかっていました
それでも、寂しくて悔しくて、もう我慢できなくて、これで関係が終わることも承知で、彼に言ってしまいました

彼の答えは…
「カミサンとは別れない」
「先のことも約束できない」
でした

なのにあれから今日まで、彼から日に何度も復縁を迫るメールがくるのです
待ち伏せされたり家に手紙を挟まれたりもして、まったくのストーカーです
これまで何度もあった復縁プレイです

私の辛い気持ちを彼は全然わかっていない、わかろうともしない…

「都合がいいってことはわかっているけど、また付き合っていきたい。他の男が頭の中にあってもいいからおまえを抱きたい」なんて書いてあって、呆れました

あの人は初めから私のことを少しも愛してなどいなかった… 私もわかっていたけど認めたくなかった…

相手ありきではなくて、不倫ありきなんでしょうね。このおじさん。

ま、不倫ができれば誰でもいい。ってやつです。ラブホに連れ込めるのであれば誰でもいいとも言えますけどね。


でも残念でしょうけども、女性の想いとはうらはらに、既婚おやじの考えたかってこんなものであるケースだって少なくないように感じています。頂くコメントから判断して、ですけども。婦人科の病気であることを告げたら音信不通になったとか、いますからね。

不倫の引き止め工作や、復縁プレイの裏側にあるものが何なのか。落ち着いて考えればきっと見えて来ると思います。

どうか、これらを以て「大事にされている」「愛されている」などと勘違いしないでくださいね。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1112-8e47f676

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT