不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫をやめたら世界が広がった

不倫に終止符を打った(打てた)方から頂いたコメントです(一部抜粋)。

関係を絶つとどうなるんでしょうか。


メールもせず、二人で会うこともをなくなって10日。私は、同僚や友達に話をするようになりました。

そうしたら、一気に世界が広がりました。

彼と付き合いが深まって、私は、全てを彼に叶えてもらいたいと願っていたのかもしれません。

でも、それは普通の人付き合いで考えても不自然だと気づきました。

彼を嫌いにならなくても、前に進めます。好きでも、前のように求めなくなりました。

彼を求める、その気持ちを、別に、外に向ければ良いと分かりました。

落ち着いてよく考えれば、もともと一緒に幸せになれないと分かっていた、それでも一緒にいたのは、お互いに理由があったのだと思います。

だから、その理由を自分できちんと見つめたら、彼以外で解決できるのだと思います。職場で隣にいても、私は普通に仕事ができています。

ありがとうございます!良かったですね。

何が大切なのか、よく気がついておられます。仮に相手が復縁を願ったところで、もう戻ることはないでしょう。


相手がどうのっていうのは実はそれほど重要ではありません(と、多くの女性からコメントを頂いています)。

相手が好意を持ってくれている。あるいは別れを望まない。ではそこに永遠につきあうんでしょうか。ってことになります。

不倫相手以外で解決出来る。すごく重要なことですね。そこに気がつけばもう大丈夫だと、私は確信しました。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 03:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どういうわけか、ついています

オニマル様
ご無沙汰いたしております。
おじさんとメールの縁も切って半年以上になりますか。
お仕事関係で幸運が続き、会社内でなくてはならない人として期待され、感謝されるまでになってしまいました。
そして私を陰で見ていてくださった女性の人事部長から「悩んでるように見えたから人事異動してみたんだけど、とてもフワッとした柔らかい感じになりましたね。あなたのおかげで職場に活気が出ていますよ」と仕事納めの日に言われました。
おじさんと切ってから、皆さんそうでしょうけど、苦しくて、でも不倫中の仕事が手につかないような苦しさではなくて、だから職場にすがるようにがむしゃらに働きました。
気がついたら、自分がいろんな人に必要とされていました。
そして、しっかりと自分を見守ってくれている人もいたのです。
思えば、おじさんに引っかかったのは仕事がつまらなくなっていた時期でした。おじさんとの幻想は仕事の行き詰まりを忘れさせてくれる。
こんな職場より、社会的地位も高いおじさんと付き合ってる方がステージ上がるとか思うことで弱い自分を支えようとしていたのかもしれません。
今、それはどうかな?と思います。
おじさんのおかげで仕事のステージが上がったことはありませんでした。
ステータスの高い人の名前をちらほら出すけど、実際に人脈として繋げてもらった実績なし(ちっさいなぁ)
チンケな食事をもったいつけでたべさせられたけど、今や営業の仕事関係で「三毛猫さん、食事で情報交換させてください」っていろんな方がうまいもんご馳走し楽しい場でもてなしてくれます。
おじさんのあのじっとりとした「食事代は払ってあげるからね節」はなんだったんでしょうか?
オニマル様の「切れば世界が必ず変わる」という説を信じてやってきましたが、本当です。
切るのが辛かったり、今、辛い方にはぜひ、お仕事に邁進してみてください、というのが私の経験談です。
そのおじさん、取引先レベルで言ったらFランク(最低レベルで、早く切りたい不良債権先)だって早晩気付きます。
一生懸命働くことも人を見る目を肥やす修行になります。
転職されてもいいでしょうし、異動で心機一転でも良いかもしれむせん。夢中でやったら見えてきます。
皆様にふさわしい、おじさんよりステージが高い、誠実で、若く、健康な人が自然とお相手として現れることでしょう。
おじさんのことが気にならないわけではないですが、せっかくここまできたんだし、おじさんを追い抜いて、あの時とは逆にこちらが上から目線で見下ろしちゃおうかな、そんな野心(悪意?)もちょっぴり抱きつつ、頑張ってます。
一年の終わりに、お礼方々、ご報告させていただきます。
苦しい時期を支えていただき、ありがとうございます。
また、寄らせていただきます。
三毛猫

| 三毛猫 | 2013/12/29 21:39 | ≫ EDIT

三毛猫さん

こんにちわ。しばらくでしたね。

>思えば、おじさんに引っかかったのは仕事がつまらなくなっていた時期でした。おじさんとの幻想は仕事の行き詰まりを忘れさせてくれる。

そういう方、少なくないですよ。
どうしても気持ちが弱っていたり、悩みを抱えていたり、行き詰まっていたりと、
いろいろですけども、そこを不倫につけ込まれてしまったんです。
健全な状態でいらられば一番いいんでしょうけども、でもそれも難しいですよね。

>切るのが辛かったり、今、辛い方にはぜひ、お仕事に邁進してみてください、というのが私の経験談です。

私もそう思います。お仕事に邁進すれば必ずや結果が出るはずです。
不倫とは違って。不倫に邁進してもしょーもないですからね。
そして不倫以外に大切なことってたくさんあることに気がついてほしいと思います。
おっしゃるようにお仕事に邁進する事は、非常に有効な手段ですね。

不倫をやめたら、資格試験に受かったなんてお話もうかがっています。
(不倫中は不合格だった)

>そのおじさん、取引先レベルで言ったらFランク(最低レベルで、早く切りたい不良債権先)だって早晩気付きます。

うまいっ!確かに不良債権かもしれません。
不良債権は早々に処分して、新しい気持ちで新年を迎えることが出来れば最高ですね。

>おじさんのことが気にならないわけではないですが、せっかくここまできたんだし、おじさんを追い抜いて、あの時とは逆にこちらが上から目線で見下ろしちゃおうかな、そんな野心(悪意?)もちょっぴり抱きつつ、頑張ってます。

それもいいかもしれませんけども、おっしゃるようにここまで来れたんですから
あとはもうおじさんのことはほっとくのがいいですよ。
間違っても、関わりはもたないほうがいいです。

>一年の終わりに、お礼方々、ご報告させていただきます。

ご丁寧にありがとうございました。
来年がすごくいい年になることを願っています。






| onimaru | 2013/12/29 23:25 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1109-8eeadfba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT