不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お詫び

私の不手際もあり、不快感を与えてしまった事をお詫びします。

誰もが自由にスレッドを立てることができる掲示板ではありませんので、ある程度の規制は必要なのかなと思っています。


なかなか難しい部分でもあるんですけどもね。

一部を削除してしまうと、一連の流れが成り立たなくなる、なんてことにもなりえるので。

この辺はまた、おいおいと考えていきたいと思います。


といったところで、今年も残すところあとわずか。

皆様にとってどんな一年だったんでしょうか。

自分のブログにとっては、随分と変化のあった年でもありましたね。またランジェリーがさっぱり・・・

まあまあ、その辺は来年にでも、と言ったところです。

関連記事

| お知らせ | 23:51 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。私は終わらせた人間ですが、
ずっと続けて拝見させていただいてました。
まんちゃんさんのコメントに、皆さん一生懸命答えていらっしゃっていて、胸が熱くなりました。

わたしは。ひとつ思うのですが、よくある、「奥さんの気持ちになって考えて」
オニマルさんもよく言われてますが、
これ、渦中の人間にとっては、響かないんじゃないかなと
少なくとも、私はそうでした。
奥さんの気持ちになれるほど、余裕ないです。
同じ女性として って言われても、尚更です。
奥さんに、辛い思いをさせたくないから。なんて、その渦中で本心から思えるはずないです。
綺麗事にしか思えませんでした。人間、もっと、ドロドロしてます。
腹の底えぐったら、もっとエゴだらけのはずです。そんなのは、所詮綺麗事です。

でも。
深い深いところでは、ちゃんと、わかっているんです。
ほんとうは、ちゃんと、わかっているんです。
でも、先に、奥さんの気持ちになって。とか、
ほんとうは、深いところでわかっていることを、正義のように言われると、

私はですが、「そうだなあ」とは、とても、思えませんでした。

エゴであろうとなんであろうと、人を、とても好きになって
近くに居たいと望む気持ちが出てきて、許されないことだと深いところではわかっているからこそ
それでも必死でモガいていると思うんです。

私は、自分から離れましたけど、
「奥さんの気持ちになって」離れられたわけでは、ありません。

知ったこっちゃない。と、ほんとに思いました。

でも、彼の平和を、願い、離れました。もちろん自分自身の幸せのためにもです。
身体半分持って行かれたような、喪失感と、日々闘っています。
鬱にもなりました。でも、彼を憎む気持ちは一切ありません。もう会うことも叶いませんが今でも心から大好きです。

不倫相手を、こき下ろすのは結構ですが、
人は、見ず知らずの、自分にとって愛があるわけでもない相手=奥さんですね
のために、こんな辛い決断はできませんよ

不適切でしたら、載せなくて結構です。

| アライブ | 2013/12/16 01:32 |

こんばんわ

初めまして。不倫相手ともう少しで3年…とゆうところで別れてしまいました。
去年の終わり頃にこのブログを見始めて、不倫をやめたいと思い、何度も別れを決意し、自分から別れ話を持ちかけたことが何度もありましたが、辛すぎてさみしすぎて結局戻って欲しいと話して…その繰り返しでした。
そんな彼と別れることになった理由は、奥さんにばれてしまったからです。
離婚をして、子供に会えなくなるのが辛いと言われました。彼があまりにも落ち込んでいるので、私は離婚しないように、うまくいく方法、たくさんアドバイスしました。胸が張り裂けそうでした。私は彼の事が大好きなのになんでアドバイスをしなくちゃいけないのか、そしてすごく反省してると言われました。ショックでした。悪い事をして反省してる……今まで付き合って来た時間を全て否定された気がしました。
そして最近、ここには書けませんが、別れてから3週間後、私を疑っている内容のメールが届きました。3年の間、彼は私の何を見てくれていたのでしょうか。私がそんな事をする人に思えたということでしょうか。今も涙が止まりません。
このブログを1年近く見ていましたが、本当に本当に…彼はここに書かれている人達とは違うって思ってました。本当に私の事を好きでいてくれてると思ってました。付き合ってた時は本当の好きだったかな。だけど結果がこのようになったのではその時の好きなんて、本当に意味がないです。
彼はまだ家で辛い思いをしているので、私も放っておけないんです…一緒に不倫してきたわけだから…。どんなに酷いことを言われても相談に乗ってしまう自分が惨めです。
まだ好きです。本当に辛いです。毎日涙が止まりません。彼は私と戻る気はもうありません。ただ浮気がばれて味方がいない今、私に相談のメールをしてくるんです。疑いのメールではありましたが…
私もいつか彼の事を忘れる日が来るのでしょうか…本当に辛いです……
長くなってごめんなさい…誰かに聞いて欲しくて……

| まき | 2013/12/16 02:01 | ≫ EDIT

アライブさん

こんにちわ。しばらくでしたね。

>まんちゃんさんのコメントに、皆さん一生懸命答えていらっしゃっていて、胸が熱くなりました。

自ら克服された方の言葉ですから
強さと説得力がありましたね。私は心から感謝しています。

>私はですが、「そうだなあ」とは、とても、思えませんでした。

奥さんに限らず、渦中の方に正論を振りかざしたところで
何の効果もないばかりか、逆効果にもなりかねません。
正論が通用するのであれば、最初っからそうなっていないわけでして。

不倫を叩くのはカンタンであり、なにしろ叩く側には、大義名分があるわけです。
不倫はいけないことだという。
そこを振り回されても、どうにもなりません。

>もう会うことも叶いませんが今でも心から大好きです。

もちろん、私はそこを否定するつもりはございません。
でもきっと上回る相手との出会いがあるはずです。
お相手もアライブさんを大切に思うのであれば、きっとそう望んでいるはずですし、
いつまでも自分を胸の中に止めておいてほしいとは願わないはずです。

もちろん今はまだ意識する必要はないかと思います。

でもいつかは、きっとそうなるはず。と私も願っていますよ。




| onimaru | 2013/12/16 02:57 |

まきさん

はじめまして。よろしくお願いします。

離婚というのはそうカンタンに行くものではないです。
ですから、そうそう心配なさることもないかとは、思います。
っていうのは私の勝手な想像ですが。

>私がそんな事をする人に思えたということでしょうか

内容に関してはお察しいたしかねますが、お相手は今となっては保身が第一ですから
(申し訳ございません)そのようなことになってしまう可能性は低くないです。

>付き合ってた時は本当の好きだったかな。だけど結果がこのようになったのではその時の好きなんて、本当に意味がないです。

意味がないということはないんじゃないですか。
相手がどう思おうが、こっちで好きでいる分には何も問題がないかと思います。
ただ今回の件で、失礼ですが本性みたいなものがみえてしまったのかもしれません。

うまくいっている時というのは、誰でもうまくやれるものです。
問題は何かあったときですよね。
そして本当に残念ですが、お別れの時にやっぱり本性が見えてしまうことも
少なくないように感じています。

何を言われたのかわかりませんし、何の相談なのかはわかりませんが、
相手は相手でうまくやっていくはずです。本当に残念ですが、
まきさんが、相手のためにできることって、無いはずです。

>私もいつか彼の事を忘れる日が来るのでしょうか…

皆さんがそうおっしゃいますよ。例えば不倫とは決別し、新しい相手との出会いがあって
入籍のご連絡を頂くこともあります。そんな方だって当初は
まきさんと同じようなことを言ってるんです。

私はその相談メールも、できれば遠ざかる方向がいいと思います。
双方のためにならないような感じがするんですね。
いつまでもその場にとどまる必要はありません。
一歩踏み出す時なんです。

| onimaru | 2013/12/16 03:12 |

少し言わせてください。

私はキレイごとを言ったつもりも、正論を振りかざしたつもりもありません。
同じ立場で考えてみたら…というのは奥さんのために別れた方がいいというつもりで言ったのではありません。
私も渦中にある時は、そんな事考えた事もありませんでした。
その頃そんな風に思えるのなら、不倫しませんから。
私は離れる決心をして、抜け出しかけているところでこのブログと出会い
ご主人の不倫に苦しみながらも、家庭を守り、夫婦であることに懸命に向き合っている奥さんのコメントを読んで、心を打たれました。
そこで初めて、私が奥さんならどうだろうと考えました。
関係を続けている時は自分のことしか考えておらず、相手の家族やいろんな人を巻き込んでめちゃめちゃになってしまう怖さを本当にわかっていなかった。
私は奥さんのために、相手のためにとか向こう側の事を想って別れたわけではありません。自分のためです。自分が一番大事だったから。
不倫は最初から最後までキレイでもなんでもないです。

どれも一個人の考え、捉え方があるのは当然です。
自分の中だけで解釈してて思っていることを書くだけでは
ただの押しつけともとられかねませんよね。
私も偉そうなことを言えた立場じゃありません。
抜けられたから言えることばかりです。


長くなりましたが、onimaruさん、その説はいろいろとありがとうございました。
今やもう「なぜか嫌いになれない」という思いすらなく
相手への気持ち自体が薄れてきました。
ここまでこれたのは相手の事を一切断って、他の事に目を向けれたこと、
大きくは周りの助けがあったからです。
最後に懺悔をさせてもらうと、詳しくは述べれませんが、私は大事な友達を自分が不倫しているせいで深く傷つけました。
それなのに渦中の時はあまり気にしていませんでした。ひどい話です。
離れた期間はあったけれど、彼女は今でも私の事を気にかけてくれるし、見放さずに友達でいてくれています。
自分の幸せは自分が決めることというけど、
それは自分さえ良ければいいということではないんですよね。
家族や友達がいてくれるから成り立つものだと私は思います。
だから私は今まで以上に周りの人を大切にしていきたいです。

拙い文章や伝え方でいろんな思いをした方もいるでしょうが、
コメントできたこと、関われたことは私にとってはとても有意義でした。
本当にこのブログ、onimaruさんにはお世話になりました。
本当に感謝しています。ありがとうございました。

よい年をお迎えください。

| ゆゆ | 2013/12/16 22:17 |

ゆゆさん

こんにちわ。先日はありがとうございました。

あの、何か私のコメントでどこかひっかかるところがありましたでしょうか。
であれば大変に申し訳なく思います。

>本当に感謝しています。ありがとうございました。

ありがとうございます。こちらこそたくさんコメントを頂いて
感謝しています。
来年はきっとよい年になりますよ。
強い意志を持って、不倫と決別できたんですから。



| onimaru | 2013/12/16 22:42 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/12/17 08:10 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/12/23 09:56 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1104-1a2a83f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。