不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

男性のコメント

たまに(ほんとにごくたまーに)男性からコメントを頂くことあります。

皆さんに共通していることがあるんですが、それは何か、と言いますと。


去って行く不倫相手を無意味に追っかけたり、引き止めたりしない。ってことです。

と、書くと「そんなの当たり前」なんて言われそうですが、実はそうじゃないんですね。お別れに際して引っ張ったり、怒ったり、なだめたりして、なんとか無意味に引っ張ろうとする勘違いのおっさんって少なくないんです。

オレがいかにお前を大切にしてきたか(だったら、とっととナントカすれや)、ヒドいのになると、オレがいないとお前がやっていけるわけがない、なんて説得したがるのもいます(突っ込みたいですけどやめときます)。

若くても、年をとっても同じですからこれは、人としての違いなんでしょうね。
黙って女性の決断を受け入れたほうが、間違いなくお互いに幸せなんです。

受け入れがたいことではありますが、やっぱりここは相手の幸せを願えばこそ、というのもあります。復縁したがったり、引き止め工作をしたがるのは、相手の事よりも自分が可愛いから。

女性の決断を、黙って受け入れることができた男性こそが正しいと私は信じています。

関連記事

| 思うこと | 23:46 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

疲れたなぁ…

こんにちは。

こんな関係疲れました…

自分の気持ちを素直に言えない、行動出来ない…

叶わないこと、出来ないことがあまりにも多すぎます…

でもこれは自らが始めた関係で、全て自業自得です。

好きになった人を忘れる、嫌いになるのって難し過ぎます…

でも相手の気持ちの重さは私とは違います。
そんなことわかってて、未来なんて無いこともわかってて続けてる関係に疲れました…

私は2回戻ってしましました。
私自身がダメなんです…
着信拒否もできず、強い気持ちでいることもできず…
ホント情けなくなります。

でももうホントにいい加減にしなければ!!
きれいさっぱり終わらなければ!!
バカなこと何回も同じ事繰り返しちゃいけない!!


すみません。
自分へのコメントですね…




| ゆう | 2013/11/13 16:29 |

ゆうさん

こんにちわ

>好きになった人を忘れる、嫌いになるのって難し過ぎます…

嫌いになるのは無理があります。好きなものを嫌いになれるわけがないんです。
嫌いになるっていうのは、嫌いになれないという前提でのお話のようにも感じます。

好きなら好きでいいと思いますよ。
でも今の関係を継続するのは、ゆうさんだけが消耗し切ってしまうように思います。
ゆうさん「だけ」です。

それに突然「キレイさっぱり」は無理があります。
まずは少しずつと言いますか、相手に依存しない自分と言いますか。

不倫相手よりも大切なことっていっぱいあるんです。
それは、お友達やご両親との関係とか、あるいはお仕事とか。
ご自身の生活を見直すというか、充実を図れば
きっと不倫がいかに不毛なものなのか、実感できるようになるかもしれません。

相手、見なくていいです。
もっと外に目を向けるようにしてみるといいかと思います。

| onimaru | 2013/11/13 18:41 |

はじめまして

オニマルさんこんばんは。
つい最近まで2年間不倫していました。遠方の相手が出張の時に夜会って…という感じでした。私は夫も子供もいるパート主婦、かつ体調も今一つな中、メールがあるとかなり無理して平日夜会いに行ってました。

大昔、ほぼ婚約状態だったのに理由もわからず突然ふられた人だったので、思いがけず会う機会が訪れた時は、その理由を聞きたい一心で、地獄が待っていようとは想像だにせず会いに行ってしまいました。

会ってからは…ずっと心の底で思っていた人だったし、昔はなかったスマートさもいつの間にか身につけていて、私のほうが夢中になってしまいました。でも、相手は再会した日から不倫した人数を自慢するような、ギラギラした典型的なオヤジでした。飴と鞭でいいように振り回され、家族への罪悪感もあって、本当に辛い日々でした。

相手の話す内容は、最初はそうでもなかったのですが、昔の不倫相手、友達?の若い女の子の話など女の話ばかり。夢中だった気持ちも少しずつ冷めていきましたが、それでもしばらく連絡が来れば断らずに会いに行ってしまっていました。

それでも先日、どうしても頭に来る発言があり、やっと誘いを事務的に断ることができました。今後もまたもしメールがあったとしてもきっと会いに行くことはないと思います。

今思えばなぜあんな軽薄で冷酷な人に夢中になったのか??体調が悪くてもがんばってることへのご褒美と自分でこじつけていたんだと思います。笑っちゃいますよね…

これからは優しい家族と、そして力になってくれた友人と、体調が悪くても逃げずに、かつ穏やかに生きていきたいと思います。

長文読んでいただき、本当にどうもありがとうございました。

| goldfish | 2013/11/13 21:27 |

goldfishさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>昔はなかったスマートさもいつの間にか身につけていて、

結婚しているが故の、ですよ。
大変に申し訳ありませんが、goldfishさんの目にスマートと
うつったものは残念ですが「そう見えただけ」に過ぎません。
錯覚とも言えますが(重ね重ね申し訳ありませんが)。

>これからは優しい家族と、そして力になってくれた友人と、体調が悪くても逃げずに、かつ穏やかに生きていきたいと思います。

なによりです。そこに勝るものはありません。
仮にメールが来ても、大切になことに気がつかれていますから
会いに行くことはないかと思いますが、そんなメールは
「いらないもの」ナンバーワンですね。
決して幸運を呼び寄せるものではないことは、おわかりですよね。

この際ですから、連絡先の消去なんてこともおやりになるといいかと思います。
家族団らんの楽しい時に、元不倫相手からのお誘いメールだなんて
とんでもないですよね。不幸を呼び寄せそうです。

どうか今の幸せを大切になさってくださいね。
その幸せを少しでも脅かす可能性のあるものとは、
早々に縁を切ったほうがいいですよね。


| onimaru | 2013/11/13 22:18 |

ありがとうございました

昨日は早速のお返事どうもありがとうございました。オニマルさんの、少々厳しくもとても温かいお言葉、心に響きました。

1ヶ月前には誘いを断る日が来るなんて想像もしませんでしたが、今はとても清々しい気持ちです。

不倫は麻薬のようで、やってはいけないことだと頭でははっきりわかっているし、辛くて不安いっぱいの毎日だったのに、抜け出すのはとてもとても難しかったです。

やっとやめられたのは、いつも最後まで話を聞いてくれながらも、「やめられるならやめたほうがいい」と言い続けてくれた友人、そしてつい最近たどり着いたこのブログのオニマルさんやみなさんのコメントの力がとても大きかったと思います。
本当にどうもありがとうございました。

いつかのオニマルさんのコメントにあったように、やめる決断をした自分に自信を持って、前を向いて歩いていきたいです。禁断症状が出ることもあるかもしれませんが…

これからもどうか私のように不倫に悩む人の救いになってくださいね。

| goldfish | 2013/11/14 14:13 |

goldfishさん

こんにちわ

>今はとても清々しい気持ちです。

もう大丈夫ですよ。きっと。

何よりも、お子さんの笑顔。コレにまさるものなどないのです。
そこに浅はかな不倫おやじなんぞが入り込む余地はまったくありません。
対極を成すものです。

大切になさってくださいね。

| onimaru | 2013/11/14 18:20 |

はじめまして

はじめまして。
未だ、たまにですが不倫脳のフラッシュバックに悩まされる、中年男です。

4年間の不倫を先月頭に終わらせ、今は未練より彼女の幸せを想う気持ちの方が勝る様になってきました。

彼女との出会いは共通の趣味のバイクで、SNSを通じて知り合い、4年間で彼女と数え切れない位ツーリングに出かけました。
私の場合、彼女との肉体的関係より趣味のバイクに重点を置いた不倫でしたが、肉体的関係が一度でも有った以上、やはり完全な不倫だったと反省しています。

付き合い最初の頃は家族に後ろめたい気持ちが有りましたが、いつ頃かそれも無くなり彼女に会うのが楽しみだけの不倫脳に犯されてました。いわゆる不倫ラリってやつです…

彼女は私に対して【結婚】と言う言葉を一切求めずにいました。私はその言葉に甘え彼女を傷つけていたんです

最後の彼女の言葉は
『本当は凄く寂しかった…もう傷付くのが嫌になってた…』

彼女と別れた日から私は、ネットで数え切れないほどの不倫女性の切ない気持ちを綴ったブログを読み漁り、初めて彼女の気持ちを知ったと同時に、私は大人気も無く泣いてしまいました。

最後に彼女と会った時、新しい独男の彼氏の存在を知りましたが、その彼氏と幸せになって欲しいと今は本当に思います。

私の電話帳から彼女の連絡先も履歴も全て消去しましたが、SNSでのリンクは彼女自身に私への未練が無くなったら自分で行ってくれと伝えてましたが、先日私の方から彼女に連絡する事なく、リンクも切りました。彼女に私への未練が有ったのかも知りませが、私はこれで良かったんだと自分に言い聞かせてます。

最近は少なくなりましたが、突然フラッシュバックで彼女と走ったツーリングの思い出で目が覚める事があります。
不倫脳の後遺症だと思います
不倫は麻薬とはよく言ったものです
覚醒剤や大麻などの薬物でしたら、物理的な存在なので近寄らなければ良いのですが、不倫は精神的なものですので、本当に厄介だと感じました。

いつまでフラッシュバックに悩まされるのでしょうか…
不倫は二度と懲り懲りです。


| 風男 | 2013/11/15 12:46 | ≫ EDIT

風男さん

はじめまして。よろしくお願いします。

>本当は凄く寂しかった…もう傷付くのが嫌になってた…

男性は自分の感情に溺れてしまって、気がつかないものです。
気がついた時には遅いんですね。残念でしょうけども。

>新しい独男の彼氏の存在を知りましたが、その彼氏と幸せになって欲しいと今は本当に思います。

なによりです。相手の幸せは自分の幸せですよ。
心からそう思えるのであればもう、「後遺症」は克服しつつあると思いますが
いかがでしょう。

>いつまでフラッシュバックに悩まされるのでしょうか…

もちろん特効薬のようなものはありません。
時間をかけて、ということでしょう。
相手の幸せを願えるのであれば、回復もそう遠くないと思います。




| onimaru | 2013/11/15 22:54 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1091-47a50e99

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT