不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分に嘘はつけない

不倫をやめることが出来た方から頂いたコメントです。
ありがとうございます!


一年半、好きで好きで大好きで、でも、既婚者で、
付き合うも、何も出来ず、それでも会いたくて会いたい会いたいとばかり
必死で伝えて、
彼も、会いたいと言い、実際何回か会いましたが
心は満たされていない自分に、自分で蓋をしていました。
つらくない。会えればいい。って。


でも、自分に嘘はつけませんね、辛かったんです。悲しかったんです。
決して向き合うことはできない彼に、しがみつく自分も、
大切にして欲しいのに、それが叶わないことも。

それでもなかなか離れられなくて、もうイヤだ!こんな関係は、もうイヤだ!
と心からの叫びが出ても、離れる覚悟と決意ができなくて、
まさに麻薬断ちのような苦しい時間を長く過ごして鬱がひどくなりました。

友達にも会わない徹底的に孤独な時間を二ヶ月程過ごし、一日中泣いていたけど、こんなに涙が出るほど辛かったんだと、泣きたいだけ泣く自分を許そうと思い、自分を見つめていると、この悲しみの原因は、彼ではない。と気づきました。


自分自身の自己価値の低さだと。
だから、私のことを心底大切にしてくれない人に、こんなに執着するんだと。


私は私を大切にしたい。そのために、それが揺らいでしまうような事柄からは、自分から、離れる。


寂しさはありますが、何よりラクになった。
もう、待たなくていい。
もう、奥さんと比べて自分を卑下しなくていい。
もう、がんばらなくていい。
ラクに、なりました。


好きで、確かに会っている時は幸せなような気がしていたけど、
でも、本来の自分からはどんどん離れていってしまっていたと思います。
暗く、泣いてばかりで、自分を卑下したり嫉妬したり、我慢したり、しんどかった。


本当は心から愛し愛されて、安心して甘えられる、
1対1できちんと私に向き合ってくれる、
胸張ってお互いの事が大切で大好きだと言い合える、そんな人がいいから。

ゆっくり自分を癒して、私もいつかそういう素敵な
人生のパートナーに出会いたいです。

ありがとうございました。
不倫を続けることで、本来の自分からどんどん遠ざかっていくことに気がつくことが出来て、本当に良かったと思います。

でもそれもやっぱり「必然」だと思うんですね。

気がつけないでいると、本当に自分が壊れてしまっていたかもしれません。自分自身が発する心の悲鳴を、しっかりと自分自身で受け止めることが出来てこそ、見えて来る現実もあるかと思います。


不倫に陥ってしまった女性が多く感じることでもあるでしょうし、だからこそきっと皆さんの心に届くと思います。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 00:16 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

不倫を無理に辞めることがどうしてもできない方へ

不倫をやめました。

3年間でした。本気でした。
不倫相手との結婚を、毎日毎日願った日々でした。
やめた方がいいのは、みなさんわかっていると思います。
誰に何を言われようと、相手を好きな気持ちが何にも上回り、やめられませんでした。

語弊があるかもしれませんが、無理にやめなくてもいいと思います。
やめられないものはやめられません。

ただ、間違いないのは、
会えない時間が辛いこと、
恨んだり妬んだりすること、
一筋の光のような期待感がつらいこと。

そういう、自分を無理させている、という気持ちは、不倫を続けている限り、何処かにあると思います。

それを、我慢できるうちは、さんざん我慢すればいいと思います。

ただその不倫の真っ只中にいる方でも、心がけて欲しいのは、
誘われた飲み会には行き、友人や男女の仲間との付き合いも、少しずつでいいのでしておくこと。
相手に束縛されていたり、なぜか相手に罪悪感がある場合でも、無理して参加してください。

私は最後の半年間、外との交流を可能な限り大事にした結果、自分を理解してくれ、大事に思ってくれ、こちらも尊敬でき、不倫相手よりも好きだと思える相手にめぐり合うことができました。
そして、初めて、不倫相手に別れを切り出すことができました。
これまでの2年半の自分には、想像もできない展開です。

不倫をして、自分の心の成長のためには、悪い経験ではなかったと思います。
結婚の重み、配偶者という存在の重みもよく知りました。

不倫をやめなければ、でもやめたくない、やめられない、と思うあまりに、別れ方ばかり考えたり、しがみつく方法ばかり考えるのではなく、
軽くでもいいので、外の世界との交流をふやしてみてください。

それでも続けたければ続ければいい。でも、外との交流を続けていれば、間違いなく、近い将来、本当の人生の歩み方が見えてくるし、実現すると思います。それが不倫の末のゴールインならそれでもいいのではないかと思うし、別れて他の人との人生ならそれでもいいと思います。

| 芍薬 | 2013/10/23 01:14 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/10/23 04:58 |

芍薬さん

こんにちわ。
よろしくお願いします。

>軽くでもいいので、外の世界との交流をふやしてみてください。

いいことですよ。外に目をむけることこそが、私は不倫を抜け出すスタートだと思っています。
もっとも、不倫中の男性は、女性がそうなることを嫌がったりするようですけどね。
外に目を向けるイコール自分から去ることだと、感じているからでしょう。

今回はコメント頂き、ありがとうございました。

| onimaru | 2013/10/24 00:32 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1084-406a3ad5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT