不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不平等条約を破棄する

こんにちわ、毎日暑いですね。

思い浮かぶのは、「灼熱の今年の青い夏は一緒に身体を焦がしたい」なんてフレーズですが、そんな機会がありそうな方からもコメントを頂いているので、是非とも忘れられない夏になれば、と思います。


まあ、余計なお世話でしょうけども「不倫の恋に身を焦がす」なんて不毛っすからね。できればそんなお先真っ暗なことは避けて、ここは「一緒に身体を焦がしたい」夏になることを願っています。

この季節、随分と理不尽だな、なんて自分を棚に上げて思う訳でして。

多くの場合、不倫相手のおっさんは家族と過ごし夏を満喫するわけですよ。海水浴、BBQ、プール、花火大会。もう不倫おやじの分際で楽しみ過ぎ!鳴るアテのない携帯握りしめてなんとなく過ぎ去って行く休日の女子に思いをはせることなく。

あえて予定とか入れずに一人で過ごし待機してみたものの、結局鳴ることがなかった携帯。なんてことも複数証言を頂いています。

なんたる不平等条約

お休み真っ盛りの時に、携帯を鳴らしてやりゃあいいんですよ。なんてね。その後の反応でこの関係の不毛さがよく理解できてしまうかもしれませんね。女性の理不尽なまでの我慢だけがこの関係を成り立たせてしまっているとも言えるわけですね。


不倫にドはまりになっていると夏を楽しむなんてあまり無いと思うんです。もったいない!。

おやじとビーチなんて考えにくいし、実現したにしても不倫丸出しですからね。美しいとは言い難い。若い女性の健康的な肌に、メタボや加齢臭は、アンバランスにもほどがあるんです。


一生に一度の夏ですから(例えば24才の夏は一度っきりという意味です)、思い出に残るような夏になることを願っています。

関連記事

| 思うこと | 13:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

さよならの向こう側

はじめまして。(私は今日初めて伺ったんじゃないんですが)
以前にも、チラッと覗いては、そうだよね、そうだよねと
読みながら、私たちは特別・・・みたいな。
私、かなりオトナです。
若い女性が不倫してしまって、もったいないっていう感じの
日記が多いんですが、わたし、40も後半のバツイチ女で
十分オトナだから、もったいないとも言ってもらえないのかも。
バカなだけなのかもしれないけど、本気で愛していました。
でも、今日メールでお別れしました。
(会うと、また決心がにぶるから)
夏を満喫・・・泣き笑いしながら、寂しく読みました。
解ってます。解ってるんですよ。
だから、先がない恋に終止符を自ら打ったんです。
でも、今、とても辛いな・・・
やっぱり、こんな思いしてるのは私だけかな・・・
相手は可愛い孫と戯れているんだよね、きっと。
イイ年した男女がバカか!と罵ってください。
「(あなたは)家族のことだけを思い、家族の幸せ
だけを考えて生きていく方が自然だと思う」と
メールしました。
分別もあるオトナ同志、オトナというより年寄同志?
でも、恋って年齢関係なかったよ。
1年少しのおつきあい。数えられる位のデート。
だけど、今まで経験できなかった程の幸せ感を感じたのも事実。
経験したこの想いだけは、大切にしていこうと思う。
不倫の恋も恋は恋・・・むかし、こんなタイトルどっかでありましたっけ・・・
ごめんなさい。つまらない事をツラツラと書いてしまいました。
誰にも言ってない恋、墓場まで持っていく恋を、ここだけには話させて欲しかったんです。
勝手ですみません。<(_ _)> ありがとうございました。
不快でしたら、削除してください<(_ _)>

| 悲しみ真っ最中 | 2013/08/01 22:39 |

悲しみ真っ最中さん

はじめまして。よろしくお願いします。

>読みながら、私たちは特別・・・みたいな。

それはありがちです。そうでなければ不倫は成り立たないものです。
なにも悲しみ真っ最中さんだけが特別というわけではありません。

>わたし、40も後半のバツイチ女で
>十分オトナだから、もったいないとも言ってもらえないのかも。

もったいないと思いますよ。女性が本当に美しくなるお年頃です。
なのでもったいないです。それに不倫はどんな条件であっても
もったいないんだと思います。もし不倫相手がいなければ、
出会いの可能性だってあったはずです。

>だけど、今まで経験できなかった程の幸せ感を感じたのも事実。
>経験したこの想いだけは、大切にしていこうと思う。

それはそれで構わないと思います。しかしながら、
水をさすつもりはございませんが、やはり不倫は不倫という特殊な関係だからこそ
時には必要以上に盛り上がってしまう面はあるかとも思います。

もちろん、好きなら好きで構わないとも思いますが、
同じようなお年頃の方から、不倫を終わらせたあとに、出会いがあったと、
ご連絡を頂いたこともありますと、申し上げておきますね。

繰り返しになりますが、不倫というのは女性にとってすごくもったいないと思います。
可能性だって自ら否定する事はありません。
辛い決断が出来たんですから、きっとこの先は明るいはずです。



| onimaru | 2013/08/02 00:14 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1058-1c8293f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。