不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もう既婚者には近寄らないことにします

不倫をやめることが出来た方が、またお一人。

きっかけは些細なこととのことですが、その些細なことは実はすごく重要な意味があると思います。

些細なことをきっかけと出来たことが、大切です。実はきっかけさえつかめればというのがあるんです。


先日、とうとうお互いの連絡先を削除することができました。

きっかけは彼の些細な言動でしたが、もう無理でした。

それからはすぐに決心がついて彼を呼び出して消しましょうと話をしました。

今は解放感にぼーっとしています。


こないメールを待つこともないですし、土日に寂しいと思うことももうないですが。

まだ少しもやもやが残っていて変な気分です。

もう既婚者には近寄らないことにします。


お別れできるきっかけを作ってくれたこのブログに本当に感謝しています。

ありがとうございました。

ありがとうございます。

不倫をやめることを考えた時に、やはり「喪失感」が大きいと思います。
でも、実はやめることによって得られるもの、あるいは取り戻すことができるものの大きさを考えると、不倫継続のメリットって「ないに等しい」のではないかとも思います。

確かに一時的に得られる安堵感とか幸福感もあるのかもしれませんが、その何倍もの大きさの寂しさとか虚しさがあとで「もれなく」やってきます。避けることはできません。

女子の家を別邸気取りで使うおやじがたまにいますけども、帰った後に人知れず流す涙。なんてお話もききます。

感情の収支決算で言えばもう超赤字と言ってしまってもいいかもしれません。そんなのが「明るい未来のある」女性にいい訳がないんですね。

やめたあとは人生、堂々と真っ向勝負でこそこそすることなく歩むことができるはずです。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 00:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も超赤字でした

おはようございます。

感情の収支決算は、超赤字…

ほんと、そうですよね。
赤字続きでは、潰れてしまいます…

僅かな幸せの時間ばかり、見ていましたが、
見ないふりをしていた辛い時間の方が、
圧倒的に多くて、結果、つぶれてしまったんだなと思います。
あの辛い時間は、もう味わいたくないです。

| シナモン | 2013/07/09 08:11 | ≫ EDIT

シナモンさん

こんにちわ

>僅かな幸せの時間ばかり、見ていましたが、
>見ないふりをしていた辛い時間の方が、

怖いですよね。どうしてもいい方だけを見てしまいがちです。
でも本当は見ないふりをしていた時間を
きちんと自分で直視することが
不倫からの脱却のスタートになるかと思います。

きっともう大丈夫ですよ。

| onimaru | 2013/07/10 08:00 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1049-a1c4b453

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT