不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

その男、ナノサイズにつき

不倫の終わりが退職となってしまう方もいます。
実は複数証言あり!でして、コメントをいくつか頂いているんです。


退職を決めたご本人達は相手に恨みつらみをいうわけでもなく、自分の責任として退職を選んでおられるんですが、コメントを拝見する立場としてはやっぱり「そうですか」と、「これからがんばってくださいね」となかなか言いにくいところではあります。

自分で決めたことですから、そこに私がごちゃごちゃと申し上げるようなこともなく、今後の生活と転職活動がうまくいくことを願うばかりなんですが、どうも「ひっかかる」わけですね。


アレ?もう片方の当事者の方ってそのままお勤めですか?

やっぱり理不尽です。双方の合意があったによせ、不倫上司はなんのおとがめもなし。
もう一方の当事者である女性は例外はありますが、自ら退職を選ぶ。あるいは退職せざるを得ないような状況になってしまう。あからさまに嫌がらせ的な行為に出る不倫上司もいますからね。阿呆です。そんなナノサイズの器でよく上司になれたもんだと、驚いてしまいますけど。

もちろん、終わったにも関わらず毎日顔を合わせなきゃいけないというのはすごく辛いでしょうし、また回復にもいい影響があるとは言えないかもしれません。

一定期間だけでも顔を見なくて済むのならそれに越したことはありません。でも上司との不倫だと、顔を見ないイコール退職になってしまいます。


でも本当に大変でしょうけども、自ら退職を決めた女性には強さとか、明るさとか、潔さみたいなものを感じるんです。

残されたもう一方の当事者には、何も感じませんけどね。

もちろん、退職を推奨しているわけではありません。しないならしないに越した事はございません。もし余裕が出てくれば、接触を避けたりする上司を眺めつつ器の小ささを確認するのも一興かもしれません。

関連記事

| 思うこと | 03:41 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。

26歳独身女です。不倫を2年半していました。お話を聞いてもらいたくてコメントさせていただきました。

適齢期で焦りもあり、彼とは先日お別れしました。同世代が結婚出産を経験していくなか、私は1人ぼっち。彼のことは大好きだしずっとそばにいたかったけど、自分の人生を考えると‥愛人で終わる覚悟は持てませんでした。

不倫で1番辛かったのは、友達が嬉しそうに幸せそうに彼との旅行の話や近況を話しているのを見てる時でした。堂々と人前でデートができて、親や友達に紹介できて、辛いことがあっても周りに相談することができ、彼と将来に向けての建設的な会話ができる。そのすべてが、普通の当たり前のことが、私には許されなかった。本当に本当に羨ましかったです。

私は彼との付き合いの中で1度避妊に失敗し、たった1度の失敗で妊娠してしまいました。そして、中絶を経験しました。

嫁とは結婚も出産もするのに、私とは‥‥。彼の状況が許さなかったのかもしれませんが、女として、母として、完全に自信を失いました。
私の遺伝子を受け継いだ子供だから中絶してほしかったんだろうか。愛していないから?

あの時、私も子供と一緒に天国へ行けば良かった。子供を1人ぼっちにさせて、今でも思い出すと苦しくなります。

私はもう誰からも愛されない気がして‥。不倫・妊娠・中絶‥こんな女を誰が愛せるでしょう‥。。私が独身の男だったら、正直軽蔑します。。

不倫がこんなにも心を蝕むものだなんて、始まった当初は思ってもいませんでした。

私はまた恋愛できると思いますか? 愛される価値のある人間でしょうか‥。いつか母親になれるでしょうか‥。

見えない未来が不安でたまりません。これも、不倫の代償として自分で背負っていかないといけないかもしれませんね‥。

重たい話、すみません。。

| あや | 2013/06/16 10:41 |

オニマルさん

ありがとうございます。
不倫は失ったものが多かったです。
一番失って辛いものは、
元気な自分です。

終わって一年が過ぎても、
まだまだ元の自分に戻れないです。

相手のことを好きな気持ちは、ありません。

苦しさや、吐き気のような気持ち悪さ、不眠、食欲低下、無気力が波のようにまだやってきます。

急に泣きたくなり、トイレにかけ込んで。
鏡にうつった自分の顔をみて、
頑張ろうと思う。

頑張ろう、
頑張ろう、

もう、辞めよう。

オニマルさん、退職は逃げなんでしょうか?
自業自得の苦しみから逃げることになるなら、私は負け犬です。

はやく、元気な自分に戻りたいです。

| がんばるまん | 2013/06/16 20:10 |

あやさん

あやさん、はじめまして。よろしくお願いします。

>愛人で終わる覚悟は持てませんでした。

ダメですよ。終わっちゃ。それに「愛人でおわる覚悟」なんて覚悟は
必要ないです。そんな覚悟はいりません。
覚悟というのであれば、不倫を振り切る覚悟をお持ちになられたことが
大きな意義を持ちます。
しつこいですが、愛人覚悟なんていりませんからね。
そんなもんは何の役にも立ちません。

不倫を終わらせた覚悟。これが大事です。

>私はまた恋愛できると思いますか? 愛される価値のある人間でしょうか‥。いつか母親になれるでしょうか‥。

できると思いますよ。何も適当になぐさめ的にもうしあげているワケではなくて
同じような辛い経験をされた後、いい出会いがあって
母親になる予定の方から(多分今頃はもうそうなっているはず)
コメントも頂いていますから。

私は、避妊できない男は最低以下だと思っています。
あれは男性が主体的に行うものですからね。

独身女性を妊娠中絶させるような、男の浅はかさに気がついてください。

どうか、そんな男との関係で今後の人生を捨ててしまうようなことがないようにと
強く願っています。

| onimaru | 2013/06/16 21:42 |

がんばるまんさん

こんにちわ。しばらくでした。

>オニマルさん、退職は逃げなんでしょうか?

もし今回の記事がそのような印象を持たれたのであれば
申し訳ありません。意図はまったく逆でして
退職という大きなリスクを負ってでも、新たな道を模索しようとする女性には
きっといい結果が待っているはず、というつもりで書きました。
大変に失礼しました。

>自業自得の苦しみから逃げることになるなら、私は負け犬です。

私はまったくそうは思いません。
理由は先ほど書いたようなことでして、新たな道を選ぶことができたんです。
それにそう思ってしまうことは、今後にいい影響を与えません。

自分で辛い決断をし、それを実行できたんです。
あとはこれから勝つんです。

| onimaru | 2013/06/16 21:58 |

あやさん

はじめまして。
横から失礼します、水無月と申します。
私は、夫に不倫されたものの、夫が不倫を清算、夫婦関係修復中です。

不倫をやめる決断をされ、本当にやめた、それだけで十分立派ですよ。
誰しも過ちを犯すことはある。不倫はもうやめたのですから、ちょっとずつ前を向きませんか。

中絶はやむを得なかったと思います。
当時出産しても育てられましたか?
子供は、生むより育てる方がずっと大変です。
お別れした命に申し訳ないと思うなら、これから素敵な人に出会って、もう一度命を授かって、次こそは産み育ててあげてください。
きっと、一度お別れした命が次こそは!とあやさんのところに生まれてきてくれるはずですから。

罪悪感や、喪失感、色々ない交ぜで辛いと思います。
でも、なげやりにはならないでください。
この先の2年半、不倫をしていた2年半とは絶対に違う2年半になりますよ。
不倫をやめたあやさんは、これから幸せになるんですから!

焦らず、ゆっくり、今日を生きてください。
勇気あるあやさんに、素敵な未来がおとづれますように。
ささやかながらお祈りしています。


追伸
onimaruさん、お久しぶりです。
元気です。
清算から1年経過、去年を振り返っても辛くない日々が来ました。
時間に癒され、楽になってきたのかな、と思います。
また、お邪魔させていただきます。
コメント欄お借りしました。ありがとうございました。

| 水無月 | 2013/06/18 00:25 | ≫ EDIT

がんばるまんさん

はじめまして、水無月と申します。

ちょっと心配になり、横からコメント失礼します。

もとの元気な自分にこだわっちゃうと辛いですよ。
不倫をしていた自分とお別れして、すっかりもとどうり!とはいかなくても、不倫をやめたがんばるまんさんは、不倫していたがんばるまんさんより、素敵ながんばるまんさんです。
体調が悪いことがあっても、以前より素敵ながんばるまんさんです。

自分を責めすぎないでください。
頑張りすぎないでくださいね。

onimaruさん、立て続けに横から失礼いたしました。

| 水無月 | 2013/06/18 00:34 | ≫ EDIT

水無月さん

こんにちわ、しばらくでしたね。

あやさんとがんばるまんさんへのコメントありがとうございました。
いつも感謝しています。

>時間に癒され、楽になってきたのかな、と思います。

良かったですね。
そういったコメントを頂けるのは私も嬉しいです。
よりよい関係を築けることを願っています。

ありがとうございました。



| onimaru | 2013/06/19 00:14 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1039-523deedf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT