不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫おやじって何なの?バ●なの?

たまに、不倫おじさんの素晴らしい言葉を頂きます(直接ではありませんが)

実に素晴らしい言葉の数々。ダテに不倫男をやってるわけじゃないんですね。実にウンチクのあるお言葉です。ま、クは抜いた方がお似合いですけど。


俺の人生、後悔したくないから。

素晴らしいですね。複数証言を頂きますから、これも定番なのかもしれません。でも発覚すればものすごく後悔するんでしょうけど。後悔したくないからと不倫に突入するのであれば、その逆のほうがずっと難しい事だし、理性的だという気がします。


君が世界で一番大切といいながら、終電で家族が寝静まった家にこっそり帰る。

世界で一番大切なら、ずっと一緒に過ごせばいいと思うんですけどねえ。そうできない事情でもあるんでしょうかね。


君がどう思おうと、俺は俺の欲望を満たしたい

是非ともご自身で処理なさって下さい。人に迷惑をかけちゃあいけません。でもこういうのに限って奥さんに相手にされてないんでしょうね。


他の男が頭の中にあってもいいからおまえを抱きたい

女性は基本的にそういうことはできないと思いますよ。つか、ご自身で処理なさるのがいいかと思われます。奥さんには相手にされてないんでしょうから。


好きな人を作ってもいいんだよ

そうなるには、まずアンタが邪魔!それにもしそうなれば、こういうことを言うおやじに限って、あーでもないこーでもないと言い出します。


捏造ではなくて、いただいた証言(コメント)がもとになっています。

どうか、こんな簡単なクチサキ詐欺にひっかからないでほしいと、願うばかりです。が、けっこうこういった言葉で揺れてしまう方がいるのも事実です。

感情っていうのはやっかいですからね。正確な判断が出来なくなります。なのでやっぱり目は外に。ってことでしょうかね。悩めば悩むほど、不倫にはまり込みます。依存します。

すべての言葉は、己の願望、欲望を満たすためですよ。そろそろ目を覚ます時期かも、です。

関連記事

| 思うこと | 23:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そのままです!

オニマル様
このように書いていただけると、客観視でき、自分のまともさを取り戻せます。
言ってます、言ってます。このバリエーションですよね。「後悔したくない」⇒自分をギリシャ神話の英雄か何かにたとえ、「どんな困難を乗り越えても自分がやりたいことをやる」と勇気ある男を主張。
ちなみに「どんな困難も乗りこえても」は「どんな嘘をついても」でしたが。
電車の別々の駅で降りる時の気持ちを尋ねると「見送られるのが実は寂しい」(だからどうする訳でもない)と同情を引く。思わず俵万智の短歌のような抒情の世界が目の前に広がってしまいます。不倫って抒情なのかなって納得しそうになりました。
「妻と離婚する」みたいなあからさまな嘘ではないだけに、引っかかってしまいます。
普通の人は、常識に照らして言えないセリフなので、「人が言わないことだから、深いのかも」とか都合よく思ってみたり。
こうして、思い出すと妄言の数々は、詐欺的な言葉の数々ですね。
妄言に対し、私は妄言を返せませんでした。「えっ?」って思う自分がいました。
自分もどっぷり浸れたら、楽しめたのかな、と思ったこともありました。
でも、オニマル様のブログを読みまして、やはり変なんだと、よくわかります。
妄言て、フラッシュバックします。いまでも言葉だけが蘇り、吐きそうになることがあります。
妄言のマイナスの威力を侮ってはいけないですので、なるべくたくさん聞かないうちにお逃げなさい、と今は思います。


| 三毛猫 | 2013/06/04 12:02 | ≫ EDIT

三毛猫さん

こんにちわ

>「どんな困難を乗り越えても自分がやりたいことをやる」と勇気ある男を主張。

おおっ、かっこいいですね。
でも奥さんにバレたらあっという間に逃げ出すんでしょうけど。

>普通の人は、常識に照らして言えないセリフなので、

不倫は責任がないから、なんとでもテキトーなことが言えます。
それこそ歯の浮くような、気恥ずかしいセリフもへっちゃらのようですね。
ところが臆面もなく、そんなセリフを堂々と言うものですから
ひっかかっちゃうことも多々あるかと思います。要注意ですね。

コメントありがとうございました。


| onimaru | 2013/06/04 22:28 |

おにまるさん、はじめまして。
いつもブログを見て励まされていました。
実はついさっき、一年間続いた相手にふられました。理由はばれたからです。
付き合っているときは、ばれても会いたい。などと言っていましたが、いざばれると一瞬で離れて行きました。私も付き合っているときは全く信じていませんでしたが、振られた今は涙が止まりません。心のどこかで私を選んでくれると信じていたみたいです。そんな自分が情けなくて悔しいです。
やっと別れられた、これをきっかけに次に進めるって思い込もうとしていますが、会いたいという気持ちが勝ってしまい、涙が止まりません。
いつかみなさんのように、次に進めることを自分自身に期待しています。
誰にも話せないので、この場に気持ちをぶつけてしまいました。めちゃくちゃな文章ですみません。



| - | 2013/06/05 02:09 | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

はじめまして。よろしくお願いします。
次回、お名前お願いしますね。

>いざばれると一瞬で離れて行きました。

大変に申し訳ないんですが、不倫はそういうものだと思います。
バレても継続することもあるようですが、それが幸せにつながるかと言えば
つながらないと思います。かえって問題を複雑にします。

>心のどこかで私を選んでくれると信じていたみたいです。そんな自分が情けなくて悔しいです。

それはあると思います。しかしながら現実としては
もしそうであれば、発覚する以前に男性が何らかの行動をとっているはずです。

大変だとは思いますが、ではそのような言葉を発する男性から
あなたが自発的に離れられるかというと、なかなかそうもいきません。
なんといっても「ばれても会いたい」なんて言う男性なんですから。
ということはやっぱり、気持ちのどっかで何かを期待してしまうのも
致し方のないところかもしれませんね。

いい機会ですと申し上げるのも、大変に心苦しいんですが、
これから先、ずーっっと延々と不倫が続いてしまってしまう可能性だってあったんです。

強制リセットは辛く悲しいでしょうけども、
おっしゃるように「次に進める」チャンスでもあるんです。

終わったのは、悪縁、そして不倫をしている自分の終わりです。
これからは、不倫をしていない堂々としている自分を取り戻せるんです。

| onimaru | 2013/06/05 02:53 |

おにまるさん、はじめまして。
以前から時々ブログを拝見していました。


「嫁とは仲が悪く何年もセックスレス。」
「子どものために、今は仕方なく仮面夫婦をやっているがいずれは離婚する。」
「その先の人生は君と一緒に歩みたい。」
「絶対幸せにする。」
などなど・・・。

大好きだし、彼の言葉を信じていました。

付き合って1年で奥さんにばれて、
今は、彼曰く「しばらくほとぼりがさめるのを待とう」と
会うのも電話もメールも極力ひかえている状態です。

「でも君とは別れたくない。」
「嫁はどうでもよいが、子どもとは離れるのがつらい。もう少し大きくなるまで待ってほしい。」

もう少しって・・・?
待っててほんとに彼は離婚するんでしょうか・・・?

私はバツイチでアラフォーだし、
自分の中では、もう人を好きになるのなんて最後かもしれないから彼のことを信じたいけれど、
彼と幸せになることを夢見て、このまま何年かわからずに待ち続けるなんて
精神的にはあまりにも辛いです。


私が信じていた彼の言葉は
すべて不倫男の常套句なのでしょうか・・?



| ユキ | 2013/06/10 01:50 |

ユキさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>今は、彼曰く「しばらくほとぼりがさめるのを待とう」と
>会うのも電話もメールも極力ひかえている状態です。

申し訳ないんですが、これが全てを表しているようにも思います。
もし本当にユキさんとの将来を望むのであれば、そんなまどろっこしいことを
しないはずで、何がすぐに具体的な行動に出ているのではないかと思うんです。

>「嫁はどうでもよいが、子どもとは離れるのがつらい。もう少し大きくなるまで待ってほしい。」

小さくても、大きくても子供と離れるのは辛いですよ。
大きくなったからと言って、楽になるなんてことはないし、
文面から判断すると、その「離れるのが辛い」子供を、捨てるともとれます。
大きくなればなったで、父親の重要度は増すばかりですから、
その言葉どうかなと、いうのが私の率直な感想です。
申し訳ありません。

でも私が言ったところで、納得はできないでしょうから
もし本当に将来を希望するのであれば、
相手に確認するというのがいいです。もちろん具体的な期限を設けてです。

もしかしたら逆ギレするかもしれませんが、それはそれで本性が出たということになります。

珍しいハナシではなくて、ユキさんが特別ということではありません。
同じようなコメントをいくつも頂いているんです。

その中でも特に、こちら参考になりますでしょうか。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-505.html

で、百歩譲って本当だったとしても、そこに幸せがあるかっていうと
ちょっと難しいのではないかと思うんですね。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-562.html

>自分の中では、もう人を好きになるのなんて最後かもしれないか

そんなことないんじゃないですか。現実にこのブログでも
同じようなお年頃の方が、ちゃんとしたパートナーと出会ったという
コメントを何回も頂いていますよ。

>私が信じていた彼の言葉は
>すべて不倫男の常套句なのでしょうか・・?

言葉ではなく、行動を見てください。
今も辛い思いをされていますよね。ユキさんを大事に思うのであれば
そんな不安定な状況に置いておかないのではないでしょうか。





| onimaru | 2013/06/10 03:24 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1029-77db2a5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT