不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

絶対に不倫脱出できます

不倫が終わり、絶望感を感じる方もいます。しかしながら絶望感は「ずっと続く訳ではない」んです。

克服した方だからこその、説得力のあるコメントを頂きました。


みんな同じ苦しみを味わってますね
私も職場が同じなので、終わりは苦しかったです。

離れたくても毎日顔をみなきゃならなくて、
正直、時に恨み、時に恋しくなったりで感情のコントロールは出来ないから苦しかった。
負のエネルギーが身体中をぐるぐる巡って。

離れて時間がたって、季節も変わって。
思い出すと、もー!絶対やだーー! と思える今がきてよかったー

終わったときに感じた、この先人生が終わったみたいな絶望感はずっと続かなかった、突然吹っ切れていました。

よくここのコメントにもありますが、顔もかわりますよ!
友達にも言われました。

不倫してるときよりも、全然寂しくなくなります。

オニマルさんもよく言ってますが、
携帯はさっさと解約すべきですね!
私も携帯依存になってたし、携帯で悪縁とつながっていては縁起が悪い

そんな携帯をいつでもどこにでも持ち歩いていたら、友達との時間もひとりの時間も楽しめなくなる。
新しい番号とアドレスにして新しい人間関係を築こうと解約しました。

終りは寂しく感じますけど、それと同時に新しい可能性が広がりはじめてると聞きました。

絶対に不倫脱出できます!
自由を楽しみましょう!

ありがとうございます。不倫をやめることが出来た方に共通する事、それは「こんな日が来るとは思わなかった」(もちろんいい意味で)ということなんです。

不倫をやめた当初は、どこに出口があるのかわからない感覚に陥ってしまいがちかもしれませんが、経験した方が「ずっと続かなかった」とおっしゃっています。

そして何よりも、顔つきが変わってくる事。こちらももちろんいい意味で、ですが周りの人にもいい影響を与えないわけがありません。穏やかでいい表情というのは、周りの人も幸せにするはずです。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 23:58 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

彼を忘れること

onimaru様

先日は 私のような者のコメントに お返事を下さり 有難う御座いました


思いっきり落ち込んだ夜に どんなに励まされたか わかりません

本当にありがとうございました


あの夜… いわゆる 軽い復縁プレイと思われるメールが何度もきて

お付きあいしているときに このくらい マメにメールしてくれたら すごく 嬉しかったのに…と思うほどでした


私 正直 とても寂しいです…

私には 親も 姉妹も 友達もいません

いるのは 私の私生活等 何も知らない 私も 相手のことを まるで知らない 職場関係の人ばかりです

歳も アラサー、アラフォーどころか もうすぐ50代です

でも そんなお歳でも お見合いや 恋愛を 楽しくしていらっしゃる方々が沢山いらっしゃいます


私の同級生の知り合いも 昨年 クリスマスイブに 結婚をしました


でも 私には 夢のまた夢です


彼は 「俺をまだ 待っているのか?」


とか 「待っててもどうにもならんぞ」とかいったりします

それなのに 「必要な時は呼んでくれ…」などといってきたり

私がやっている仕事を 彼は副業として 手伝ってくれていたのですが

その 仕事だけは 続けたい…と 言ってきたり


いいように 使われているのは よくわかっているのですが


一人は とても寂しく思えてなりません…

弱いな…と思います


彼と これから どうするか悩むまでもなく

もう お別れしたのです 彼の希望通りに…


しっかりしないと… と思いながら

複雑な心境になってしまうのは

一人になるのが 恐いからなのかもしれません


つらいけど 頑張らなきゃ…と思っています

いつか良いご報告が出来るよう 頑張ろうと思います


こんなコメントで すみません…

| Lune | 2013/05/20 01:52 |

ご無沙汰しております

20歳差W不倫のちいです。
おにまるさん、ご無沙汰しております。

ようやくお別れできました!!
今はまだまだ連絡が来るような気がして携帯を握りしめ辛くなるけど(着信・受信拒否フィルターをかけました)、私は一人で生きてこられたはずだから彼が居なくても大丈夫なのだと、言い聞かせています。

不倫は、既婚者が自分の存在を相手から求められて喜ぶだけのもの。しかも、W不倫になると互いに都合よい時に自分の存在意義を相手に求め合うから、さらに抜け出しにくいのだなと。
でも、本当は社会にも家族にも、沢山貢献できて求められる場所はあるんですね。
私は配偶者となかなか向き合えず、不倫からも抜け出せませんでした。
思いきって、新たな職種の職場に就職することで、色々精算をはじめました。

配偶者へはまだまだ後ろめたいし、この先もしかしたら何か罰があるかもしれないとも思います。でもそれも当然だと思っています。

孤独なのは怖いことじゃない。しっかり税金を納めて、子どもにはしっかりした教育をして社会に還していく。それが私の後の人生ですべき事かなと思っています。
人のため、社会のため、生きていく女になろうと思います。もう、すがりつき情けない自分姿のに泣く不倫は二度としません。

W不倫で悩んでいる方々も、どうか、まずは自分を犠牲にしている事に気づいて欲しいです。家族になかなか向き合えないなら、社会にだって活躍できる場所がある。孤独だからこそ、沢山他人に貢献できるんです。
皆さんが、不倫に使うエネルギーを自分のために使うエネルギーに変えて、輝いて生きていかれますよう…。

| ちい | 2013/05/20 10:02 |

Luneさん

こんにちわ

>でも そんなお歳でも お見合いや 恋愛を 楽しくしていらっしゃる方々が沢山いらっしゃいます

Luneさんがそうなれないという理由はないんですよ。
あるとすれば、「私には無理」というご自分の気持ちがネックになっているかもしれませんね。
意識的に目を外に向けるようにしたほうがいいと思います。

>彼は 「俺をまだ 待っているのか?」
>とか 「待っててもどうにもならんぞ」とかいったりします
>それなのに 「必要な時は呼んでくれ…」などといってきたり

こういった言動を世間一般では「支離滅裂」と申しますが
そのようにはお感じにはならないでしょうか。

まずはご自分の生活の充実を図るという方向がいいと思いますよ。
人との関係だったり、お仕事だったりしますが、
不倫のことなんて、自分の生活が充実してくれば
どうでもよくなる可能性だって大いにあります。

コメントありがとうございました。負けないでくださいね。

| onimaru | 2013/05/20 22:55 |

ちいさん

こんにちわ

>私は一人で生きてこられたはずだから彼が居なくても大丈夫なのだと、言い聞かせています。

そう思います。
まあでも一人というよりも、周りの人に支えられ、また支えつつではないでしょうか。
そういった関係を大切になさってください。

>しかも、W不倫になると互いに都合よい時に自分の存在意義を相手に求め合うから、さらに抜け出しにくいのだなと

そうかもしれませんね。私は経験がないのでなんともですが
お互い様なんでしょうし。

自分からやめることができたんですから、きっともう大丈夫ですよ。




| onimaru | 2013/05/21 00:25 |

こんにちは、はじめまして。
半年間の不倫決別4日目です。
私はフェードアウトしようとしていますが、それはただ「復縁プレイに巻き込まれたくない」という一心です。

私は、自分で言うのも何ですが、けっこうモテるほうで、常に何人かのアプローチを受けています。
だからこそ、こんなに自分が不倫にはまるなんて思っていなかった。相手への執着は、初めての経験でした。

でも、自分の気持ちを考察してみると、ふたつの結論に思い至ります。
1.「不倫を選択した」という自分の決定を、覆したくない、自分を否定したくない、あわよくば正当化したいこと
2. 「奥様より自分の方が優っている」という仮説を立証したいこと

の、ふたつに限ります。もちろん相手の気持ちとか、関係性の真実などは全く関係ありません。要は自分のプライドと信念を否定したくないだけです。
そういう恋から、半年ほどで目が覚めました。もう波が起きないように、乱されないように生きて行けたらと思います。
管理者さん、他の全ての方へ、有難うと言いいたいです。

| Syasta | 2013/05/21 02:26 |

Syastaさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>そういう恋から、半年ほどで目が覚めました。

半年間とのことですが、比較的短期間で終わらせることができたのは
今後にとっても大きなことです。
期間が長いほど、やっぱりダメージは大きいでしょうから。

目が覚めたのであれば、きっともう大丈夫だと思いますよ。
目が覚めないうちに無理矢理に決別しても
きっと復縁プレイに簡単にひっかかりそうです。

目が覚めたのであれば、不倫の不毛さとか理不尽さに気がついたのですから
きっと二度とひっかかることはないと思われます。

でも油断しないでくださいね。
不倫のおじさんは、あのテこのテで復縁したがります。
怒ってみせたり、泣きマネしたり。
感情に訴えかけますから、揺らいでしまう可能性も否定できませんが
決して負けないでください。

でも不倫の根本的な矛盾に気がついたご様子なので
大丈夫ですよ。


| onimaru | 2013/05/21 03:38 |

onimaruさん

ありがとうございます。

結局、不倫とは自分の中のモンスターと戦うことなのだと思います。
相手がどう出てきても、自分との相対ですし、自分の中にそういった禍々しい感情があることを自覚してしっかり成長したいと思います。
また、拝見させてください。

| syasta | 2013/05/21 15:35 |

syastaさん

こんにちわ

>結局、不倫とは自分の中のモンスターと戦うことなのだと思います。

おっしゃる通りですよ。
不倫との決別は、相手との決別でもありますが
「不倫をしている嫌な自分」との決別でもあります。

負けないでくださいね。

| onimaru | 2013/05/21 20:32 |

仕事片付けました

三毛猫です。
今日、重めの仕事を気合でやりました。
来週、残務がありますが峠を越えました。
不倫の後遺症で心がザワザワします。集中するのが正直、キツイです。
でも、私に回ってきた良い仕事のチャンス。おじさまのためにうだうだして棒に振ったら、もったいなさすぎる!と言い聞かせて頑張りました。
オニマル様の「焦らず一歩ずつ」を胸にきざんで。
仕事の面でよくなって行く自分、息子の成長、実家家族の結束、それを素直に喜べない自分がいます。
なぜだろう、何も悪くないのに。
気ずくとおじさまがいます。もういないんですけど、実際には。
自分の幸せを自慢しちゃいけない、おじさまがつまらなそうにするから。うまくいっちゃいけない、おじさまがひがむから。ちょっと不幸そうじゃなきゃ、おじさんを上から目線で見下ろすことになるから。
おじさまに嫉妬しなきゃ、おじさまの自尊心を満足させるために。
そんな思考が身についてしまいました。
付き合い始めた頃、おじさまが言ってました。「一生結婚できないけどいい?」
さすがに答えようがありませんでした。
で、ノドに刺さった魚の骨のように心に突き刺さったままになりました。
おじさまは自分より確実に不幸が確定している者を従えると幸せを感じる人なのかもしれないと思うようになりました。
だから、私の不倫後遺症の主たる症状は「元気だと罪悪感を感じる」です。
脱出すべく、新たな展開で元気な様子を、素直にメールに書いて、たまにおじさまに送ります。
おじさまは「頑張ってね」も「いいね」もいってきません。「忙しくてやりたくない仕事ばかりですきなことができない」と愚痴を書いてよこします。
でも、めげずにまた、おじさまが喜ぶ私ではなく、ありのままの、職場の仲間とガヤガヤし息子と親子ゲンカしたり仲直りしたり、取引先に頼りにされて小さくガッツポーズしたり、そんなかげりのない自分を平然とメールしようと思います。

そうやって卒業しようかな。


| 三毛猫 | 2013/05/25 01:01 | ≫ EDIT

三毛猫さん

こんにちわ。しばらくでしたね。

>来週、残務がありますが峠を越えました。

大変でしょうけども、おっしゃるように「チャンス」ですから
ものにできることを願っていますよ。
仕事が忙しいのはいいことです。

>仕事の面でよくなって行く自分、息子の成長、実家家族の結束、それを素直に喜べない自分がいます。

もしかしたら、今でもおやじとメールでつながりがあるからかもしれません。

>「忙しくてやりたくない仕事ばかりですきなことができない」と愚痴を書いてよこします。

愚痴を言う人の周りには愚痴を言う人ばかりが集まります。
いわば、元不倫相手のメールは「不幸を呼び寄せるメール」でもあるわけです。

お仕事も順調、家庭も良好であればこそ、元不倫相手は必要ありません。
必要ないというよりも、悪いことを引き寄せそうです。

せっかくの幸せを手放す原因にもなりかねない
元不倫相手とのメールのやり取りは今すぐにでも問答無用でやめたほうがいいですよ。
挨拶だとかもいらないです。もう終わったことなんですから。

今の幸せを大切になさってくださいね。




| onimaru | 2013/05/25 07:51 |

オニマル様、
お返事ありがとうございます。
不幸や悪いものを呼び寄せる、おっしゃる通りかもしれません。
私に残っている執着って、「不幸に対する執着」と気づきました。嫉妬や寂しさや理不尽さといったネガティブな感情も繰り返し味わうと手放しにくいほど自分の一部になってしまう。不倫の怖さをあとになって恐ろしいほど味わってます。
訣別には勇気がいります。虚しい人間関係だったと認められないのでしょうね。でも虚しい人に何を言っても虚しいだけですね。あともう一息の勇気です。
ふと、新しくブログをはじめてみました。
おじさまに勧められてブログを書いていた時は、おじさまと行った音楽会やライブ評論を書いていて、それはおじさまが読みたがったからだけれど、学生がレポートを出さなきゃいけない気持ちで頑張って書いてました(それってなんか変)。
新しいブログはただ気ままに身辺雑記を短く記すものです。書いてみたら、息子との温かな、普通の生活の一コマを切り取っていました。これが素直な私、気持ちいい私、自然な私なのだな、とおじさま時代とのギャップに驚いています。
ぽちぽちと書き続けて、息子が大人になったら見せようかなと思います。


| 三毛猫 | 2013/05/26 21:20 | ≫ EDIT

三毛猫さん

こんにちわ

>不幸や悪いものを呼び寄せる、おっしゃる通りかもしれません。

残念かもしれませんが、そうなると思います。
不倫を抜け出すことに成功した方の多くは、問答無用で
連絡先を消去しています。単に消去するだけでは意味がありませんから
着信拒否をしたり、携帯番号を変えたり、携帯そのものを変えたり。

相手の人柄は別にしても、不倫ですから、とっておいていいことはありません。
今の生活を大切になさる為にも、抹消してくださいね。

>書いてみたら、息子との温かな、普通の生活の一コマを切り取っていました。これが素直な私、気持ちいい私、自然な私なのだな

なによりですね。いいことです。そういったブログを書けばいずれ
同じような人達が集うようになることでしょう。
もちろん、元不倫相手に教えてはダメですよ。そんないいものなんですから。

コメントありがとうございました。なお重複しているようなので一つは消去しておきます。


| onimaru | 2013/05/26 23:28 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1022-c28fe726

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT