不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

禁断の恋の結末は

こんばんわ。すいません、えらそーなタイトルつけてしまいました。何のことはない、映画のお話です。
先日テレビを見てたら「ヴァンヘルシング」やってまして、出演している王女様役の女優サン、どっかで見たなーって思ったら、あの「アンダーワールド」の主役のお姉さんでした。ケイトベッキンセール。なかなか雰囲気のあるキレイな方です。
私、このテの映画大好きなんですけど、ただただひたすら狼男と吸血鬼の抗争を描いても(私はそれでもいいんですが)ダメで、「アンダーワールド」ではケイトベッキンセール扮する(長いので以下、セリーン)吸血鬼の女戦士と人間の男の危ないロマンスなんかあったりします。
まあやっぱり人間的にみても吸血鬼的に見ても許されない愛なわけです。だからこそ想いも余計に強くなるんでしょうか。
私がその一般人の男であればセリーンとのお互いの想いを確認しあった時点でもう、全然おっけーですけどね(笑)死なない程度に血でもなんでも飲んでもらって、狼男とも抗争して、太陽の光がダメなんであれば、私も一緒に夜勤の仕事探して・・・・ってもういいですか。

禁断の恋ってどうしても悲劇的な結末を迎えたりすることもあるんでしょうけど、
(無理やり不倫ネタとくっつけようとしてるけどかなり苦しい)
そうなっても、ならなくても、相手にとってどうするのが一番いいのか。自分の感情に振り回されることなく(そうなっちゃうけど)相手にとって一番いい(と思われる)道を選択したいですね。何度も書いている通り肯定してる訳じゃないんですけど、相手を思う気持ちに嘘はないですし、人を好きになるって感情には嘘はつけないですね。

こんな関係、相手を想う気持ち、素敵です>>>>恋心vol.1から恋心vol.7まで
関連記事

| 思うこと | 01:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

onimaruさんへ

こんにちは。

  >太陽の光がダメなんであれば
    私も一緒に夜勤の仕事探して・・・・ってもういいですか。

仕事中に拝見してて、思わず笑ってしまいました。

そして、『恋心』のリンク、ありがとうございました。
久しぶりにこんな気持ちになっています。
今は・・・この関係の結末よりも、好きになった事実を大切にしていきたいと
思っています。

ありがとうございました。

| 理沙 | 2007/04/01 19:12 | ≫ EDIT

理沙さん

こんばんわ。コメントありがとうございます。
>仕事中に拝見してて、思わず笑ってしまいました。
まあそうですねえ。好きになってしまえば、今まで築き上げてきたキャリアとかは別にどうってことはないので、簡単に捨ててしまうという割と前後の見境がないほうかもしれません。

最近のエントリは割と感情を抑え気味に書く理沙さんとはちょっと違う感じで、少々ハラハラしながら読ませていただきました。
確かにこういう関係であれば、結末よりも「好きになった事実」を一番大切にすべきだと思います。
想いって必ず伝わるはずですからね。極まれにまったく伝わらない人もいますが、
伝わる人、自分の想いを大事にしてくれる相手だからこそそうなったとも言えますしね。

| onimaru | 2007/04/02 00:22 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/101-a6b8583e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT