不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

届かぬ想い

届かぬ想いがあります。残念ですが。

「願えば叶う」いい言葉でして私は大好きなんですが、いくら頑張ったところで届かないものは届かないという現実もあります。

でもまあ、あんまり嘆くようなことでもありません。

「願えば叶う」というよりも、私は「馬の耳にも念仏」なんて言葉を思い浮かべてしまいます。


不倫の別れに際して、女性が既婚のおやじに対して願うこと。

「次を探す」だなんてアホなことをせずに、家庭を大事にしてほしい

ということなんです。残念ですが、「あんま届かないかも」というのが感想です。あんまりというよりは、申し訳ないんですが「多分、無理」とも思います。

「時間の無駄なんで、あとはもうご自分のことを考えてください」とも思います。


嘆く必要も、考える必要も、そしてその想いをなんとか伝えたいと思う具体的な行動も、いらないです。

繰り返す人っていますけども、直らないみたいなんですよね。それに男性がそう願うっていうのはあまり聞いたことがありません。(あまり、です。ゼロというわけではありません)

きっと女性は不倫と言えども、終わったと言えども、自分の過ちを真摯に受け止め、考え、反省するのに対して、おっさんはもしかしたら、不倫をそう真剣に考えていないのかもしれませんね。

そう考えれば、つじつまがあいます。

女性にとっては唯一の存在かもしれませんが、(届かない想いの)男性にとっては、まあ極端に言えば不倫できれば誰でもいいというような感じです。これは女性に対し失礼だとは承知していますが、どうもそんな想いを持っている方のコメントを割と、私多く拝見するものですから、そういう結論に達します。

以前にも申し上げたんですが、「女性が思うほどは実は既婚男というのは思っている訳ではないのではないか」ということでもあるんです。

関連記事

| 思うこと | 01:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

その通りです

はじめまして。今回のブログとても共感しました。1年前に2年つきあったおじ彼と別れ、会社を辞め新しい生活を始めました。別れてからは毎日立っているのもやっとと言うほどに落ち込み、人生終わりみたいな感じでしたね。
娘さんの話、一番大事な人はだれ?いつも苦しかった。別れる際に『大事な人を人達を幸せにしてあげて下さい』と『あなたの事が大切だから大事に想うからわたしは離れます』みたいなメールをしました。それから同僚に久しぶりに会った時に聞いた話、『別れてすぐにまた新しい彼女つくって楽しそうにやってるよ』と…。それからしばらくしてからわたしにもメールが何度も来ました。元気?飯でも行くか?って。
あ~何もこの人はわかってないな、結局彼女、奥さん、娘、一番大事なのは自分なんです。実際に彼も
一度きりの人生楽しまなきゃ損じゃん!!って言っていましたね。あなたが楽しむ事で何人もの人が傷つきどん底に落ちそこから必死で這い上がろうとしている事なんて知らずに。この人と話していても時間の無駄!!今は別れて縁を絶った事に後悔はなく、わたしはわたしで生きていこうと思っています。
何もかもをおろそかにしおじ彼一筋になる女性に対し、最初の数ヵ月以降は次を品定めしながら色々な事を全部楽しむ彼。不倫はそんなものです。

これからもブログで元気をもらいたいです!
よろしくお願いします!

| さな | 2013/04/23 17:13 |

さなさん

はじめまして、よろしくお願いします。

大変辛い思いをされたんですね。
今は元気なご様子ですが、大丈夫ですか。

>『別れてすぐにまた新しい彼女つくって楽しそうにやってるよ』と…。

実は結構これがありがちみたいなんです。
別れてすぐに他の女性を物色しはじめたと、話で聞いたとか
あるいは、実際にそういった現場を見たとか。

一度は好きになった相手、残念でしょうけども
不倫にはそういった面があるんでしょうね。まあ不倫には限りませんが。

>今は別れて縁を絶った事に後悔はなく、わたしはわたしで生きていこうと思っています。

ご判断は間違っていません。縁を切ったからこそ
見えて来るものも、今回のようにあるでしょうし、
また、新たな出会いの可能性だって低くないんです。

コメント頂きありがとうございました。
不倫と縁が切れたことは、大きな意味を持っていますよ。





| onimaru | 2013/04/24 01:52 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1007-12ba2574

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT