不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫男からは感じられなかったこと。優しさとか・・

不倫をやめることが出来た方から頂いたコメントです。
ありがとうございます!

誰が自分を本当に大切に思っていてくれるのか。気がつけばきっと解決も早いでしょうし、立ち直るのも早いはずです。


休みの日に久しぶりに友人と会ったのですが、
自分のものの見方がとても狭かったことに気づかされました。

友人との些細な会話がきっかけだったのですが。
一歩引いて、全体を見るようにすると、知りたいことや
わからなかったことが見えるということ。

彼のこともそうだったんだなって。
楽しかったことや嬉しかったことだけをみて、そこに執着して
理不尽なこと、彼の自分勝手な面は気づいてはいても見ようとしなかった。

それを教えてくれた友人に感謝しています。

さりげない優しさも、自分の中に染み入る言葉も
彼といても感じられないものばかりでした。
彼女が男だったら惚れてまうやろって感じで。

外の世界に目を向けることが大切だと思えた一日でした。

ありがとうございました!
外を見るようにすることや、お友達の存在。多くの方から大切にしてほしいとコメントを頂いています。

はまり込んじゃうと、どうしても周りが見えなくなってしまいますから、結果としてますます相手に依存してしまって離れられないというようになります。

不倫男よりも大切な存在がないわけがないんですから、どうかその辺をよくご理解いただければと思います。


関連リンク
外の世界に目を向けること
不倫から脱却できたきっかけ
不倫男の天敵

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 11:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

不倫男の正体

こんばんは。
友達という存在は不倫男の天敵でありますよね。
何度かコメントを書かせて貰いました。
私は既婚者であり一児の母親です。
馬鹿な事をした。と、22年間生きてきた中で一番反省しています。
何十回と復縁プレイをしました。でも最後は、綺麗に。さっぱりと。でした。
不倫男が悪いでは無く私が、騙された私が悪いと思う様になりました。
一年付き合い、不倫男はなぜかここに来て、会社の同僚の女の子に送るメールを私にして来ました。
間違いメールが来た時、ほんと一瞬で目が覚めました。
一年間色んな事がありました。
何回ここに別れる決意を表明したか。
お互い、嫌いになれない存在でしたが。
最後は綺麗に。さっぱり。でした。
やっぱり浮気相手なんです。
一番的にはなれません。
ありがとうございました。
これからは反省しつつ、一生懸命、旦那と子どもを愛していきます。

| A | 2013/04/22 00:13 | ≫ EDIT

Aさん

こんにちわ

>友達という存在は不倫男の天敵でありますよね。
かなり邪魔なようですよ。そういったコメントもいくつか頂いています。

>不倫男が悪いでは無く私が、騙された私が悪いと思う様になりました。
反省はもちろん必要ですが、まあでも不倫男も十分悪いです。

そう思えば、わざわざ頼みもしないのに墓穴をほった不倫男も
少しは役に立ったのかもしれませんね。家庭の大切さを再認識するという。
まあでも所詮は不倫。引き立て役にしか成り得ませんでしたが。

>これからは反省しつつ、一生懸命、旦那と子どもを愛していきます。
なによりですよ。それ以上の生き方はないと私は思っています。

コメントありがとうございました。


| onimaru | 2013/04/22 01:23 |

振り返ってみて

onimaruさん、コメントを取り上げてくださって
ありがとうございました。

もう一人で過ごしていても寂しい気持ちにならなくなっています。
不倫中の方がとても孤独を感じていました。
むこうには家族がいるのに、私はひとりぼっちだ…なんて。
私は友人にも家族にも恵まれているのに
何で一人だなんて思っていたのだろうと。
ほんと自分の感情がおかしくなってしまうものですね。


私がまだ不倫まっただ中、別の既婚者のおやじから誘われたことがあります。
その人とは、仕事上の付き合いもあり、まさかそんな下心があると思っていませんでした。が、下心がすぐに見えてしまいました。
それを完全スルーして夕飯を食べただけなのですが、その人が
「女の子とこうやってゴハンを食べたり、遊びに行ったりするのは、僕にとって現実逃避なんだ。また現実逃避に付き合ってね」
そう帰り際に言ったんです。
ブログに寄せられているみなさんのコメントを読んでいてその事を思い出しました。
おやじたちは家庭という現実から、別の女性に逃げ込んでいるだけなんですね。
いつもの自分から抜け出して、大胆にもなれるし、普段できないことをする…
自分の欲求のはけ口にしている。
完全、女性をバカにしてますよね。腹が立つやら呆れるやら、救いようがないやら。ちゃんと別れを告げた女性に対して、まだ自分の欲求をぶつけまくるおやじがたくさんいるんですね。その神経が全く理解できない。したくもないですが。


私が付き合っていた(と思っていた)人も、私は恋愛対象ではなく、欲求解消できる対象でしかなかったってことです。
今や思い返すと、あの時の行動や言動がキモチ悪い…とまで冷めています。

私はいつまでこんなこと続けるのかな…と悩み苦しんだ時間が、今やもう遠い昔のようです。こんなに思える時が来るなんて、少し前までは思っていませんでした。
onimaruさんの言葉にも助けられました。ほんとに感謝しています。

今苦しみの中にいる人、抜け出したいのにできないと悩んでいる方にも、そんな時が一日でも早く来ることを祈っています。
ほんとの笑顔や幸せを取り戻せるように。

なんだか長々とすいません。
連休には田舎に帰って、久しぶりに家族に会います。
後ろめたさがなくなったので楽しくのんびり過ごせそうです。

onimaruさん、ありがとうございました。

| ゆゆ | 2013/04/22 21:29 | ≫ EDIT

ゆゆさん

こんにちわ。
今回はありがとうございました。感謝しています。

>私は友人にも家族にも恵まれているのに
>何で一人だなんて思っていたのだろうと。

すごく大切なことに気がつかれましたね。よかったですね。
もう大丈夫です。
不倫が終わると世の中でひとりぼっちになってしまうような
感覚になることがあるのかもしれませんが、決してそんなことはないんです。
不倫相手なかよりもずっとずっと大切な存在に気がついていないだけです。

>おやじたちは家庭という現実から、別の女性に逃げ込んでいるだけなんですね。
>いつもの自分から抜け出して、大胆にもなれるし、普段できないことをする…

残念ですがその通りなんです。
つまり「不倫できれば誰でもいい」ことになります。
女性は多くの場合「相手」ありきなのに対し
おっさんは「不倫」ありきだという気がします。

だから決してひっかかっちゃあいけないですよね。

>連休には田舎に帰って、久しぶりに家族に会います。
>後ろめたさがなくなったので楽しくのんびり過ごせそうです。

なによりですね。そういった幸せを大切になさってください。

コメント頂きありとうございました。
今回の件、心から感謝しています。



| onimaru | 2013/04/23 02:49 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1006-f4688ca6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT