不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

不倫の終わりから回復するために(3)

以前に不倫の終わりについていただいたコメントをご紹介させていただいたんですが、ご紹介し切れなかったコメントをここで(勝手に)ご紹介したいと思います。

失礼を承知で申し上げれば、コメントをいただけるということは多少なりとも客観視できているということでもあり、「少しでも先が見えて来た」と考えてもいいのかな、と勝手に思います。

≫ 続きを読む

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 23:05 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

辛い不倫のお別れから回復するために-2

前回の記事に引き続き、いただいたコメントで構成させていただきます。
おっさんが何を言った所で結局は不倫オヤジ側の都合の良い意見としか考えようもないようなところもありまして、この辺はおやじの力の無さと、女性の言葉の説得力の差、というようなことを実感してしまう訳です。

おやぢは余計なことを言いませんので、ぜひどうぞ。

≫ 続きを読む

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 00:10 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

辛い不倫のお別れから回復するために

先日の記事に大変素敵なコメントをいただきました。
ワタクシも、不倫のお別れに色んなことを書いたり、あるいはあえてこんなことも体験として暴露しちゃってるんですけど、まあ所詮は「おやじ側」であることに変わりはない訳で、どーも説得力がゼロだな、と思う訳です。

≫ 続きを読む

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 10:57 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不倫の終わりを肯定的に考えてみる

最近になって、「お別れはしたけれど・・・」というようなコメントを多くいただきました。

・・・というのは、まあそういうことでして、先日のチャットでもそのようなご意見をいただいています。

不倫が終ったからハイすっきり、というような訳にはなかなかいかず、思い出しては涙することも。というようなことなんですが、でもあえて失礼を承知で申し上げますと、終わりというよりもスタート、とも言えるのかなという気がします。

≫ 続きを読む

| 思うこと | 00:37 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いただいたコメントからおやじの出来ることを考えてみる

すっかり暖かくなって、蝶々さんが飛び回る季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
蝶と言えば、蜘蛛ですから、私なんぞも自由に飛び回る蝶々さんを眺めながら、「出来ればつまんねー蜘蛛にはつかまってほしくない」と思う次第です。

さて、以前の記事に非常に深いコメントをいただきました。

≫ 続きを読む

| 思うこと | 23:08 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウケないおやじ

こんにちわ。連休、いかがでしょうか?
こういう機会もめったにないですから、十分リフレッシュして楽しんでいただきたいものだという気がします。

せっかくの連休ですから、どうせ大した休日を過ごしていないおやじのことであれやこれや妄想したところで、なんの足しにもなりませんからね

さて、丸3年経過した私のブログですが、以前のお話になりますが、「涙ぐんだ」というようなコメントを何回かいただいたこともあり、「コレじゃあイカン!不倫の恋に悩む女性にさらに追い打ちをかけるような悲しい思いをさせてどーすんだよ!この役たたずがあ!」と、反省をしまして若干の軌道修正を行い、今日に至ります。

≫ 続きを読む

| 思うこと | 11:41 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イカしたおやじ2

こんにちわ。連休、いかがお過ごしでしょうか。

以前に「イカしたおやじ」ということでご登場いただいた忌野清志郎さんが亡くなった、というニュースを見まして、驚きました。

≫ 続きを読む

| 思うこと | 11:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

携帯を捨てて街に出る

連休ということもあり、ブラ満載にしてみました。

やってる本人としては楽しいんですが、見る方はどうなんでしょう。でもまずは本人が楽しくなけりゃあ、とは思ってますんで。

タイトルはややパクってみました。すいません寺山先生。

携帯というのはそのもの、というのもありますが、要するに「来るんだか、来ねーんだか、はっきりさらせや」とでも言いたくなるようなおやぢからの連絡を、ということですね。

≫ 続きを読む

| 思うこと | 15:49 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月