不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

≫ EDIT

こんな不倫おやじとは別れたほうがいい

他意はございません、笑って許してやってください。

奥さんの着メロがダースベイダーのテーマ曲
シャレならいいですけど、例えば行為が終わったあとにあんなのがかかると・・どん引きです。


≫ 続きを読む

| こんな不倫はイヤだ | 00:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんな不倫はイヤだ!

正月っぽく(とっくに過ぎてますが)軽めでお届けします。
軽めというよりは完全なおチャラけですがお題がお題だけにシャレにならないかもしれません。
他意はございませんので、笑って許してやってください。

≫ 続きを読む

| こんな不倫はイヤだ | 00:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんばんわ。すっかり縁側の隠居老人なonimaruでございます。

すっかり色気もなにもなくしてるわけですが、もともと「モテる人」ってのは、忙しかろうが暇だろうが、色気だけはなくさない訳でして、こんなことからもすっかり馬脚を表してしまってます。まあ別にモテ願望があるわけでもないし。

≫ 続きを読む

| 思うこと | 00:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気持ちの余裕

ボチボチと更新しているのですが、フト同じことを書いてないだろうなって思って読み返してみると、どうもお年寄りが縁側でお茶をすすりながら昔の不倫話を語っているような・・・

自分でもある程度の余裕を持って「ああそういえば」なんて思い出せるのでそうなるのかもしれませんね。回想の続編もなかなか続きを書いていませんが、まあいずれ。

今だからこそ、余裕を持って「ああすればよかった」なんて思えるんですけどまっただ中にいる場合ってそうそう余裕なんかなくて、後悔ばかりです。
この「人の気持ち」っものほど厄介で複雑なものはない。この扱いに困ってしまうわけです。

嫉妬したり、喜んだり、落ち込んだりとね。独身の時よりも激しかったかもしれません。感情の起伏が。

まあでもあえて言えば相手との関係を大事にしたいのなら、「気持ちの余裕」がいちばんですかね。
財布の余裕もあれば最高ですが、そいつは今すぐどうのこうのできませんし、望んだからってどうなるわけでもないですからね(笑)まあせめて「気持ちの余裕」だけでも持っていたいものです。

自分に何が大事で、相手のことを考えればどうするのがいいのか
まあ難しいですけどね。

| 不倫日記 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おまもり

「初詣行ったか?」
「うん。家族といってきたよ」
「何お祈りした?」
「・・・ずっと一緒にいれますように」
そんな会話も遠い過去の出来事でございます。って昨日も同じようなことを書いたような。失礼しました。

正月といえばお守りをもらったことがありました。
ものすごく嬉しいんですけど、相手が年下ってこともあり素直に表現できないんですね。

で困ったことに、嬉しい気持ちと、さてどこに隠そうか、見つかったときになんて言い訳しようか、なんて考えもチラっと頭をかすめてしまうんですね。

逆にこっちが贈るってのは全然おっけーで向こうは誰に気兼ねすることなく、お守りを持ち歩けるんですけど、そうなると今度は買うときに、気弱な男は家で待っている子供の顔が浮かんでしまうわけです。ああ、おねえちゃんより子供に何か買っていこうかって
両方買っていけば済むって単純な問題でもなかったりするわけでして。

まあまあ事あるごとに男ってのはズルくて嫌になることも多いですね

| 思うこと | 00:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初詣

明けましておめでとうございます。

今更新年のあいさつってのもアレですが、やはり忘れちゃいけません(と思ってる)
思い起こせば、なんとか初詣でに二人で行こうと画策していたのも今は昔・・・・・
なんてことはいいんですが、いずれそのへんの顛末というのも書いてみたいかと思います。

初詣でに行く不倫カップルってどのくらいいるんでしょうかね。行かないでしょうねえやっぱり。
目立ちすぎますからね。例えばテレビカメラなんてのに映ってしまって、夕方のニュースなんかで
万が一にも流れちゃったりすると目も当てられません。
「あっパパだ。まま、まま、パパがテレビに映ってるよ。今日はお正月なのに仕事じゃなかったっけ」
とかね。
正月も出勤だとかウソついて家を出て(ホントは不倫相手と初詣)
夜に奥さんとニュース見てたら
○×神宮の初詣の様子が流れてて、自分が不倫相手とお祈りする光景が・・・・

なんて状況になると正月から血も凍ります。

新年ということでおちゃらけた内容になってしまいましたが
今年もよろしくお願いします。

| 不倫日記 | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月