不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

≫ EDIT

嫉妬と独占欲 その後

続きを書くには「嫉妬と独占欲」まで戻らないといけませんでした。

あのあとって、実は自分としては「できるだけのことはした」と思っていたし、自分のできることのなかで最大のことをした。と思ってました。
思ってました、というよりは、こういうのは思い上がりなのかもしれません。
あとでわかることですけどね。
あの時の私のとった行動が良かったのか悪かったのか今でも考えることもあります。

ともかくも、自分の気持ちは彼女には間違いなく伝わっただろうと思っていましたし、事実、彼女もそう思ってくれているようではありました。

お互いに仕事の都合でそうそう会うこともありませんでしたが、会えば、彼女の屈託のない笑顔に、最初の頃に戻ったような錯覚さえ覚えました。

お互いに切ない思いはあるけどもそいつらを胸の奥におしやり、楽しい時間を過ごせたようにも思います。ただ、身体の関係は極端に減りました。

時間もそうそうとれないし、体調のこともあるし、この時点では気にもとめていませんでしたが。

| 不倫日記 | 19:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モテないおやじ

私のことです。モテません。そういうつもりも今はまったくないですし。
ちょいモテとかちょいワルとか言ってモテたいおやじもいっぱいいるみたいですけどね。
私なんか根性が悪いもんですから、そんなの見るとあきらめろや、おやじなんて思ってしまいます。
もてないおやじが一生懸命がんばったとこで所詮はしれてるとは思います。正直言いまして金をドブに捨てるようなもんです。なんて言い切っちゃいますけど、アレってやっぱりある程度の才能だと思います。まあ技術的なことならある程度はマニュアルとか見ればなんとかなるとは思いますけど。
だけど、いい歳くってもモテたい心理ってなんでしょうねえ。私は男として失格なんでしょうか。わからんですけど。
ちょっと不倫とはあんまり関係ありませんでしたね。せっかくですから、先日のつまんないおやじ共に再度ご登場いただきましょうかね。ネタにも枯渇してきましたことですし。前回のおやじ達のつまんないところは、女性には本当に失礼で申し訳ない表現なんですが、100人だ、300人だって(極端に悪い例えで)言うのって所詮「釣り堀じゃん」なんて思ってしまいます。釣り堀で100とか300成果をあげたからといってなんもすごくないわけですね。
誰も入らないような山奥の渓流に通い詰め、1年間の成果が一。こっちのほうがずっとカッコいいです。だいたい釣り堀でやってるような人に釣りのやり方聞いたってありがたくないですしね。
えーと、あくまでもつまんないおやじ達に合わせたたとえですから、笑って許してくださいね。

若い独身女性の皆さまにはそんな小手先だけ取り繕った既婚おやじにだけは騙されないようにと、切に願ってやみません。

| 思うこと | 20:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つまらないおやじ

以前ほどは時間がとれずさっぱり更新できておりませんが、一応続きも書くつもりでいますので、どうか見捨てずに今後もおつきあいいただければと思います。

先日、テレビを見ておりましたら、「浮気がバレない方法」とかいうテーマでおやじどもが意見を述べるというくだらなーい番組をやってました。出ていたのはそれなりの金満おやじでして、お相手の数が300人とかそういうレベルの方々です。
ま、要するにつまんないおやじのレベルにあったつまんないおねえちゃんもそれだけの数がいるってことですよね。イージーな相手とイージーな関係をいっぱい重ねたとこで、単なる性欲処理にしかならんと思うんですけど、まあハナからそれだけが目的ならそれはそれで結構なことではありますが、セックスにそれだけの労力をつぎ込むというのが凡庸な私にはまったく理解できず、くだらなさのあまりについつい見ておりました。結局、100人だ、300人だといたところで所詮は奥さんが怖いわけで、なんともまあ情けないコトです。
まあいくら言っても所詮はモテないクンのひがみにしか聞こえないのでこのへんで(笑)

おやじどもはどうでもいいとして、以前に素敵じゃない関係ってことで記事を書いたんですけど、その中で秘すれば花という言葉を使っています。私この「秘すれば花」って大好きなんですけど、先日、秘すれば華というブログを見つけて、リンクに入れさせていただきました。名前どおり素敵なブログです。

| 思うこと | 22:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月