不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫おやじの未練がしょぼい

不倫のおじさんって、しつこくて未練がましいんですね。

その辺のキーワードでアクセスをいただくこともあるようなので、ちょっと見たらもう出るわ出るわ。他にやることないんですかねって思うほど出て来るんですね。気持ちワルいのですぐ閉じてしまいましたが。

≫ 続きを読む

| お別れ | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつか来る日(7)

「しばらくの間、会えないけどな」

やっぱり「もう会うこともないだろうけど」とは言いたくない。
たとえ向こうがそう思っていたにせよ、です。

ずいぶんと時間も経ったようで、すっかりと落ち着きを取り戻したようです。と、同時に「もしかしたら」を否定する強さ、というのもその日の彼女に感じました。

≫ 続きを読む

| お別れ | 23:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつか来る日(6)

ずっとずっと、長い間我慢を重ねていたのだと思います。
そんな感情をたった一度だけ私にぶつけただけで
こんな日を迎えることになってしまいました。

≫ 続きを読む

| お別れ | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつか来る日(5)お別れ

話し終わると、黙って涙を浮かべた目で私を見ています。
私に出来ることと言えば、黙って抱きしめるだけ
あのお泊まりで安心しきって、それ以降何も彼女の
気持ちに目を向けることをしなかったのかもしれません。

≫ 続きを読む

| お別れ | 22:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつか来る日(4)嫌いになりたくない

数日後にもう一度会いました。
私の希望であり、向こうの希望でもあったわけですが。
暗い車の中で、ゆっくりと自分の気持ちを確認するように
話し始めます。

≫ 続きを読む

| お別れ | 00:10 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつか来る日(3)

一人になってしばらく考えてみます。
考えたところで相手あってのことですから、状況が劇的に変わるものでもありませんが。

自分の今までの行動、彼女に対する態度。
彼女をひどく傷つけるようなことを言わなかったか
あるいは、そういった行動がなかったか。

≫ 続きを読む

| お別れ | 23:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつか来る日(2)

ひとまず、動揺を見透かされるのはマズイと見えを張った私は
考えておくことにして、一人になりました。
(ちょっと内容が重複してます。計画性もなく書いてるので。)

前回も書いたのですが、
「そうか、じゃあわかった」と簡単には済まされそうにもない。

≫ 続きを読む

| お別れ | 00:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつか来る日

「怒らないよ。でも、理由だけはきちんと説明して」

今思えば酷く無神経で傲慢なことを言ったものですが、
彼女から今の関係を清算したいと告げられた時に私がようやく
言った言葉です。

≫ 続きを読む

| お別れ | 16:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT